ページTOPへ

社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

診療のご案内 手術について

内視鏡的乳頭切開術(EST)について

上の目次をクリックするとそれぞれの項目に移動します。

平成28年度データ

入院治療患者数

内視鏡的乳頭切開術(EST)を施行した患者数120人

年齢構成

~49歳6人
50~59歳9人
60~69歳13人
70~79歳31人
80~89歳40人
90歳~21人
内視鏡的乳頭切開術(EST)を
施行した患者の平均年齢
77.1歳

平均在院日数

内視鏡的乳頭切開術(EST)を施行した患者の平均在院日数13.6日
入院してから手術までの平均在院日数2.0日
手術してから退院までの平均在院日数10.6日
当院に入院した患者の平均在院日数13.6日
  • 平均在院日数は、他疾患により入院期間が長期化した患者さんについて除外しています。

内視鏡的乳頭切開術(EST)を施行した患者の在院日数の分布

~9日45人
10日~14日43人
15日~19日9人
20日~24日8人
25日~29日6人
30日~39日5人
40日~49日2人
50日~2人

年齢別平均在院日数

~49歳12.8日
50~59歳8.8日
60~69歳10.5日
70~79歳11.3日
80~89歳15.8日
90歳~16.8日
内視鏡的乳頭切開術(EST)を
施行した患者の平均在院日数
13.6日

退院状況

自宅へ退院89人
他病院へ転院※118人
その他(介護施設への入所等)11人
死亡退院※22人
  • 転院とは、他病院で引き続き入院する場合です。
  • 死因の内訳は、誤嚥性肺炎1人、大動脈弁狭窄兼閉鎖不全症1人となっています。

  • 掲載した統計は、DPCデータを用いたものです。

適応となる疾患

胆管結石による胆管狭窄などにより、胆汁が胆管で滞ってしまうと、全身に胆汁のもとになる物質がまわって「閉塞性黄疸」がみられるようになります。さらに、胆汁に細菌が感染すると「胆管炎」となります。「胆管炎」はひどくなると、細菌や毒素が全身にまわりやすく死亡することもあるため、早期の治療が必要となります。

胆管狭窄は、胆管結石の他、胆管がんや膵がんなどによっても起こります。

内視鏡的乳頭切開術とは

内視鏡的乳頭切開術の「乳頭」とは、大十二指腸乳頭(ファーター乳頭)のことで、十二指腸の中間あたり(胃の出口から約10cm)の粘膜部分に突起状に存在しています。この部分は、肝臓や膵臓から分泌される胆汁や膵液の出口になっています。

大十二指腸乳頭の開口部は、胆管に比べ非常に狭いため、口から十二指腸まで内視鏡(胃カメラ)を入れ、電気メスにより大十二指腸乳頭の乳頭括約筋(乳頭を緩めたり、閉めたりする筋肉)を切開します。この手術を、内視鏡的乳頭切開術(EST)と言います。

手術の特徴

内視鏡的乳頭切開術(EST)を行なうことにより、以下の治療を行なうことが可能となります。

内視鏡的截石術
胆管結石に対しては、内視鏡的乳頭切開術(EST)により拡張させた乳頭から、胆管内にバスケット状(かご状)のワイヤーカテーテルを入れて、結石を十二指腸に引っ張り出します。結石が大きい場合は、特殊なバスケットカテーテルを胆管内に挿入し、砕石用の器具を用いて、結石を小さく砕くこともあります。
内視鏡的経鼻胆道ドレナージ(ENBD)
胆管が狭窄して胆汁の流れが悪くなっているとき、内視鏡を使って胆管内に細いチューブを留置し、チューブの対側を鼻から外へ出して、胆汁や膵液を一時的に体外へ流し出す治療です。

内視鏡的逆行性胆道ドレナージ(ERBD)
胆管が狭窄して、胆汁の流れが悪くなっているとき、内視鏡により胆管にステントという管を留置して、胆汁や膵液の流れを良くする治療です。ステントにはプラスチックのものと、金属のものがあります。

予期される合併症

手術後に、急性膵炎や胆管炎を起こすことがあります。また、十二指腸や胆管の損傷により、出血、穿孔(穴が開いてしまうこと)、腹膜炎などの合併症が起こる可能性もあります。万が一、重篤な合併症が起きた場合には、最善の治療を行なうため、入院期間の延長や、輸血・開腹手術などが必要となる場合もあります。

標準的な入院スケジュール

当院では治療や検査を進める標準的なスケジュール表を、あらかじめ作成しています。スケジュールに沿った治療、検査を行うことで、治療内容や安全性を一定に保つことができます。(緊急入院や合併症のある場合などは、個別にスケジュールを立てることがあります。)当院で内視鏡的乳頭切開術(EST)に対応する、主なスケジュール表は以下の通りです。

入院スケジュール

  • 内視鏡的截石術〔内視鏡的乳頭切開術(EST)の施行あり〕
  • 内視鏡的逆行性胆道ドレナージ(ERBD)〔内視鏡的乳頭切開術(EST)の施行あり〕

内視鏡的截石術〔内視鏡的乳頭切開術(EST)の施行あり〕

内視鏡的逆行性胆道ドレナージ(ERBD)〔内視鏡的乳頭切開術(EST)の施行あり〕

  • 掲載されている「入院スケジュール」等は、平成29年9月30日現在のものです。内容は変更となる可能性があります。