ページTOPへ

社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

診療のご案内 疾患について

腎・尿管結石について

上の目次をクリックするとそれぞれの項目に移動します。

平成28年度データ

入院患者数

腎・尿管結石で入院した患者数253人

年齢構成

~19歳4人
20~29歳4人
30~39歳8人
40~49歳39人
50~59歳51人
60~69歳80人
70~79歳48人
80歳~19人
腎・尿管結石で入院した患者の平均年齢60.5歳

在院日数

腎・尿管結石で入院した患者の平均在院日数2.8日
当院に入院した患者の平均在院日数12.8日

腎・尿管結石で入院した患者の在院日数による分布

在院日数 2日181人
在院日数 3日4人
在院日数 4日53人
在院日数 5日~8日10人
在院日数 9日~5人

年齢別平均在院日数

~19歳2.5日
20~29歳2.5日
30~39歳2.0日
40~49歳2.5日
50~59歳2.4日
60~69歳2.5日
70~79歳3.3日
80歳~5.1日
腎・尿管結石で入院した患者の平均在院日数2.8日

主な入院目的ごとの平均在院日数

TUL(経尿道的尿管砕石術)4.1日
ESWL(体外衝撃波結石破砕術)2.1日
腎・尿管結石で入院した患者の平均在院日数2.8日

退院状況

自宅へ退院247人
他病院へ転院※14人
その他(介護施設への入所等)1人
死亡※21人
  • 転院とは 他病院で引き続き入院する場合です。
  • 死因は、結石性腎盂腎炎となっています。

  • 掲載した統計は、DPCデータを用いたものです。DPCデータは、入院中の「最も医療資源を投入した傷病名」による分類に基づきます。

腎・尿管結石とは

腎臓では水分以外に多くのものが濾過されますが、必要なものは再吸収され、残ったものが尿になります。この尿の中に含まれるカルシウム・マグネシウム・尿酸などの成分が、腎杯(できた尿が通過する管)や腎盂(腎臓と尿管の接続部)で結晶化し結石となります。

この結石が腎臓にあるうちは症状がない場合もありますが、結石が尿管に下がってくると激しい痛みを伴います。血尿が出ることもしばしばあり、尿路感染症や水腎症の原因となります。

  • 水腎症とは、腎・尿管結石の存在により、尿の流れが妨げられることで腎臓の内部に圧力がかかり拡張した状態を言います。

腎・尿管結石の検査

尿検査

血尿や尿路感染の有無を調べます。

腹部レントゲン検査

X線を利用した最も一般的な検査ですが、結石の成分によりレントゲン検査では写らないものもあります。

腹部CT検査

X線により身体を輪切りにした写真を撮影し、結石の有無や、水腎症の有無、腎臓・尿管の状態を調べます。腹部レントゲン検査では写らない結石も判明します。

腹部超音波検査

超音波により、結石の有無や、水腎症の有無、腎臓・尿管の状態を調べます。腹部レントゲン検査では写らない結石も判明します。

静脈性尿路造影検査

尿が排出される通り道となる腎盂や尿管を、造影剤を使って映し出し、レントゲンで撮影する検査です。造影剤は、腕の静脈から注入します。

腎・尿管結石の治療

当院では、腎・尿管結石の治療を『泌尿器科』で行っています。

治療方法や治療に要する期間については、結石の大きさや結石の留まっている場所により異なります。

保存的加療

適切な鎮痛薬で痛みをコントロールしながら、運動・水分摂取・排石促進薬の服用により、結石が自然に尿道から排石されるのを促します。

経尿道的尿管砕石術(TUL)

尿管口から膀胱鏡(内視鏡)を挿入し、破砕装置を直接結石にあて、砕石してから結石を取り出します。

治療日程の概要をみる

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)

衝撃波を照射する装置により、体外で発生させた衝撃波を、体内にある結石めがけて集中させ、体の外から結石を砕く治療法で、砕かれた結石は尿とともに尿道から排出されます。1回の治療で砕石できない場合、何度か繰り返して治療を行います。

また、尿管を保護する為に、尿管ステント(人工の管)を留置してESWLを施行する場合もあります。

治療日程の概要をみる

標準的な入院スケジュール

当院では治療や検査を進める標準的なスケジュール表を、あらかじめ作成しています。スケジュールに沿った治療、検査を行うことで、治療内容や安全性を一定に保つことができます。(緊急入院や合併症のある場合などは、個別にスケジュールを立てることがあります。)当院での、腎・尿管結石の治療に対応するスケジュール表には以下のようなものがあります。

治療のための入院スケジュール

  • TUL(経尿道的尿管砕石術)を行うための入院
  • ESWL(体外衝撃波結石破砕術)を行うための入院で、尿管ステントを留置しない場合

TUL(経尿道的尿管砕石術)を行うための入院

ESWL(体外衝撃波結石破砕術・尿管ステントを留置しない場合)を行うための入院

  • 掲載されている「入院スケジュール」等は、平成29年9月30日現在のものです。内容は変更となる可能性があります。