社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

各種相談窓口 セカンドオピニオン

当院でのセカンドオピニオンを希望される皆様へ

「セカンドオピニオン」とは「第二の意見」つまり「担当医以外の医師の意見」という意味です。現在おかかりの医療機関で充分に説明を受けられることが大切なことですが、患者さんが充分納得して治療を受けるために、担当医以外の別の医師からも意見を聞いてみたいとお考えになった場合に、それを支援するものです。
当院でセカンドオピニオンを受けるにあたっては下記の事項をご理解の上、お申し込みをお願いいたします。不明なこと、疑問なことがありましたら、相談窓口にお声掛け下さい。

当院のセカンドオピニオンについて

・セカンドオピニオンでは相談のみを扱い、診療行為(検査・投薬・治療など)は行いません。

・ご相談には、患者さんの担当医からの診療情報提供書が必要です。

・当院のセカンドオピニオンは担当医へもご報告させていただきます。

・当院のセカンドオピニオンを参考に、患者さんの今後の治療について担当医とご相談ください。

・当院のセカンドオピニオンは、「完全予約制」です。

  ☆糖尿病のセカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンの対象となる方

・患者さんご本人を原則とします。

・やむを得ぬ事情により患者さんご本人が来院できない場合は、患者さんの同意書をお持ちいただき、ご家族(2親等以内)だけでも相談が可能です。この場合はご自身を確認できるもの(免許証や保険証など)をお持ち下さい。

・患者さん自身が署名することができない状況で、患者さんの同意書を持参できずにご家族のみがご相談される場合および患者さんが未成年の場合には、患者さんとの続柄を確認できる書類をお持ちください。

ご相談内容について

相談内容は病気の診断や治療に関することに限ります。

相談可能な診療科は別途お問い合わせください。

以下の事柄については、相談をお受けできませんので、ご了承の程お願いします。

・現在受診中の病院や担当医に対する不満

・医療過誤及び裁判係争中に関する相談

・担当医が了解していない場合

・医療費の内容、医療給付に関わる相談

・死亡された患者さんを対象とする場合

・当院から指定された相談に必要な資料(診療情報提供書、検査記録、レントゲンフィルムなど)をお持ちでない場合

ご相談時間および料金

・ご相談は完全予約制です。お申し込みをいただいた後、当方からご相談日時をご連絡いたします。

・相談時間はお一人30分までとし、内容によって最大30分延長いたします。

・相談時間には担当医への報告書作成時間を含みません。

・料金は、基本料金(30分間)10,800円、30分超60分まで21,600円です。

料金については、紹介状を書いていただいた担当医への報告書作成料も含んでおります。

お問い合わせ、ご予約には料金はかかりません。

お申し込み方法

お申し込み先

社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 医療連携センター

TEL:0263-33-8600内線1901

受付時間

平日  9:00~17:40

お電話にてお問い合わせください。
係の者がご相談の主旨などを伺った後、以下の書類をお送りいたします。
(1) 申込書 クリックするとご参照いただけます
(2) 同意書 クリックするとご参照いただけます
必要事項を記入の上、申込書をお送りください。

申込書の内容に基づき、相談をお受けする診療科と日時の調整を行い、ご連絡いたします。
ただし、内容によってはご希望に添えない場合もありますので、予めご了承ください。
相談当日は、紹介受付にセカンドオピニオンとお申し出てください。

ご相談に際して必要なもの

・診療情報提供書、検査記録、レントゲンフィルムなど

(必要に応じて、診療情報提供書、検査データ等の資料を事前にご持参いただくことがございますので、ご了承ください。)

・申込書

・同意書(相談者が家族だけの場合)

・患者さんとの続柄を確認できる書類

当院の患者さんがセカンドオピニオンを希望される場合

当院では、「患者さんの権利と義務について」のもと「他の医師等の意見を聞く権利」を定めております。
患者さんご自身が治療方法を選択し、決定する上で、担当医以外の意見を聞きたいなどお考えの方は、遠慮なく、お気軽にお申し出下さい。セカンドオピニオンに必要な診療情報提供書や資料をご用意いたします。

※ 診療情報提供書には一部負担金が発生します。

※ セカンドオピニオンの実施医療機関では、料金(自費)が発生します。金額については、各々の医療機関にお問い合せください。

各診療担当医または担当看護師・相談窓口にお声掛けください。

ページの先頭に戻る▲