各科・診療部門 外科(消化器外科・呼吸器外科・乳腺甲状腺外科・小児外科)

がんの外科的治療を中心に、上部消化管外科・下部消化管外科・肝胆膵外科・呼吸器外科・乳腺甲状腺外科・小児外科の各分野の専門医によるチーム治療を行なっています。
治療対象となるのは、消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・結腸・直腸・肛門疾患)、肝臓・胆嚢・膵臓、肺、乳腺、甲状腺の疾患、ヘルニア、小児疾患(鼠径ヘルニア・停留精巣など)です。
がんの外科治療については、各領域の専門医(消化器内科・化学療法科・放射線科・病理科)と週1回検討会(キャンサーボード)を行い、全ての患者さんの治療方針について検討し、適切な治療が行えるように努めています。
当院は地域がん診療拠点病院に認定されていますので、がん集学治療センターとも密に連携し、手術治療や抗がん剤・放射線治療を含めた治療や緩和ケアまで、当院で一貫して行っています。
また、救急病院として緊急手術にも24時間対応しています。

診療内容

・上部消化管外科

食道や胃の悪性・良性疾患に対する外科治療を、ガイドラインに基づいて行っています。
進行食道がんに対しては、化学療法科・放射線治療科と連携し、集学的治療(化学放射線療法・外科切除)を行います。
早期の胃がんに対しては、腹腔鏡手術も行っています。
手術に関しては日本内視鏡外科学会技術認定医や日本消化器外科学会専門医を中心とした専門チームにより十分に検討し、安全で、効果的な外科治療を心がけています。

 

・下部消化管外科

大腸・肛門、小腸の疾患に対する外科治療を行っています。
結腸・直腸がんに対しては、ガイドラインに沿って治療方針を決定し、腹腔鏡手術も積極的に取り入れて行っています。
局所高度進行がんに対しては、手術前に化学放射線療法を行い、根治性と機能温存の両立を目指した手術を施行しています。
また、多臓器に及ぶがんに対しても、他診療科(泌尿器科、産婦人科など)と連携し、対応しています。

 

・肝胆膵外科

肝臓、胆道(胆管や胆嚢)、膵臓、十二指腸やファーター乳頭部といった部位に発生する、いわゆる肝胆膵領域の悪性疾患と胆石症・胆嚢炎などの良性疾患に対する外科治療を行っています。
肝胆膵外科手術は、消化器外科手術の中で、特に難易度が高いといわれています。当科では肝胆膵外科学会が認定する高度技能専門医が在籍し、手術にあたっています。
また、腹腔鏡手術も行っており、特に胆石症に対する胆嚢摘出では、従来よりも細い器具(細径鉗子)を用いたり、1か所の孔のみで行う単孔式腹腔鏡下手術も行っています。

 

・呼吸器外科

肺や縦隔(心臓の周囲)、胸壁(肋骨や胸骨)にできる病気の外科治療を行っています。
代表的な病気としては、肺がんや自然気胸があります。
肺がんは肺にできる悪性腫瘍で、早期に見つかれば手術により根治できる可能性が高い病気です。 細いカメラを使い、根治性に加えて痛みの少ない手術を行い、早期に社会復帰ができるようサポートしています。
進行した肺がんについても化学療法科・放射線治療科と協力し、根治を目指した手術および治療を行っています。
自然気胸は、肺にできた袋が破れて空気漏れを起こす病気です。若い方に生じることが多いため、学校や就業を続けながら治療できるよう外来で治療も行っています。手術の際には、再発を予防する取り組みを積極的に行っています。

 

・乳腺甲状腺外科

乳房の疾患に対する検査(超音波検査や細胞診、組織検査)、手術、薬物療法(ホルモン療法、化学療法)を行っています。
専門医が外来を担当し、正確な診断とエビデンスに基づいた世界標準の治療、病状に応じたきめ細かい対応を心がけています。
形成外科と協力し、乳房再建術も実施しています。また、甲状腺・副甲状腺(上皮小体)疾患に対する検査、手術、薬物療法も行っています。

 

・小児外科

小児外科では15歳以下の患者さんを対象に、鼠径ヘルニア、停留精巣、虫垂炎などの小児におこる一般的な疾患について治療を行なっています。
手術は外科スタッフ(小児外科専門医1名を含む)により行なわれます。

 

実績

・手術件数

  2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
手術件数 1,266 1,260 1,274 1,238 1,224
全身麻酔下手術 1,193 1,176 1,158 1,134 1,115
緊急手術 453 361 377 319 341
主ながんの手術
食道がん 7(5) 7(4) 6(4) 1(1) 3(1)
胃がん 56(21) 87(38) 56(14) 62(10) 69(11)
大腸がん 145 (48) 172 (115) 153 (104) 180 (114) 142 (109)
結腸がん 92 (30) 108 (60) 105 (65) 120 (90) 87 (57)
直腸がん 53 (18) 64 (55) 48 (39) 60 (54) 55 (52)
肝胆膵がん 28 29 37(2) 35(5) 49
肝臓がん 13 17 20 (2) 14 (2) 12
膵・胆道がん 15 12 17 21 (3) 37
肺がん 47 (35) 61 (44) 57 (41) 70(52) 52(37)
乳がん 76 86 84 102 95
甲状腺がん 16 25 24 8 19
主な良性疾患の手術
虫垂切除術 183 (4) 156 (1) 159 (13) 131 (27) 144 (38)
鼡径・大腿ヘルニア手術 162 167 160 164 157
胆嚢摘出術 132 (120) 121(106) 141(118) 116(98) 113(94)
気胸手術 43 (42) 20 (19) 28 (28) 40 (36) 17 (17)
小児外科手術 31 23 28 26 26
( )内は胸腔鏡、腹腔鏡による手術

ページの先頭に戻る▲

小児鼠径ヘルニア日帰り手術

当院では小児鼠径ヘルニアの日帰り手術を行っています。
手術当日の朝に来院していただき午前中に手術を行い、夕方4時過ぎに帰宅できます。
ご両親のお仕事への負担、経済的負担も軽く、お子さんにとっても病院という慣れない環境で過ごす時間を短くできるというメリッ トがあります。
手術の翌日には病院スタッフからご自宅にお電話をいれさせていただき、お子さんの状況を確認させていただきます。
また帰宅後に何か心配なことがあれば救命救急センターで24時間対応させていただきます。
※お子さんやご家庭の状況によっては入院をお勧めすることもあります。まずはお気軽にご相談ください。

ヘルニア専門外来のご案内

当院では日帰り手術から一泊二日まで、患者さんの御希望に沿った治療計画を立て鼠径ヘルニア根治術を行っております。
また退院後はかかりつけの先生方との連携を密にした治療を行っております。 
小児から成人までお気軽にご相談ください。


担当   : 小田切 範晃 医師

診療日時 : 毎週 月曜日午前、金曜日午前

医師紹介

唐木 芳昭

唐木 芳昭

乳腺・甲状腺外科 顧問

  • 昭和46年 新潟大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医
  • 日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • マンモグラフィー読影試験認定AS
  • 乳房超音波読影認定A
  • 臨床修練指導医
  • 日本消化器外科学会指導医
小田切 範晃

小田切 範晃

外科センター センター長

小児外科 統括医長

日帰り手術センター
センター長

  • 平成4年 東北大学卒
  • 日本外科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本小児外科学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
三島 修

三島 修

がん集学治療センター
センター長

呼吸器外科 統括医長

  • 昭和61年 岐阜大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本呼吸器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 肺がんCT検診認定機構肺がんCT検診認定医
岸本 浩史

岸本 浩史

上部消化管外科 統括医長

  • 平成2年 富山医科薬科大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定(消化器・一般外科)
  • 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
笹原 孝太郎

笹原 孝太郎

下部消化管外科 統括医長

感染対策室 室長

  • 平成2年 富山医科薬科大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • インフェクションコントロールドクター

橋都 透子

乳腺・甲状腺外科 統括医長

  • 平成5年 熊本大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医
  • 日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
  • マンモグラフィ読影試験認定A
  • 乳房超音波読影認定A
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
  • 日本外科学会指導医

高 賢樹

肝胆膵外科 統括医長

  • 平成8年 北海道大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本肝胆膵外科学会高度技能専門医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医(消化器・一般外科)
  • 臨床修練指導医
三澤 賢治

三澤 賢治

呼吸器外科 医長
相澤シミュレーションセンター センター長

  • 平成12年 弘前大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医
  • 日本呼吸器外科学会専門医
  • 肺がんCT検診認定医機構肺がんCT検診認定医
宮本 昌武

宮本 昌武

外科センター 医長

  • 平成12年 自治医科大学医学部卒
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本食道学会食道科認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
吉福 清二郎

吉福 清二郎

外科センター 医長

  • 平成14年 信州大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会指導医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定(消化器・一般外科)
  • 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術
竹内 大輔

竹内 大輔

外科センター 医長

  • 平成17年 宮崎大学医学部卒
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本食道学会食道科認定医

西田 保則

外科センター 医長

  • 平成19年 山梨医科大学医学部卒
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • インフェクションコントロールドクター
平野 龍亮

平野 龍亮

乳腺・甲状腺外科 医師

  • 平成17年 信州大学医学部卒
  • 日本外科学会専門医
  • マンモグラフィ読影試験認定
  • 乳房超音波読影認定A

幸本 達矢

外科センター 医師

  • 平成21年 千葉大学医学部卒

貫井 麻未

外科センター 医師

  • 平成25年 埼玉医科大学医学部卒
  • マンモグラフィ読影試験認定

村山 大輔

外科センター 医師

  • 平成26年 東京慈恵会医科大学卒

佐野 寿郎

外科センター 医師

  • 平成26年 富山大学医学部卒

砂川 大輝

外科センター 医師

  • 平成28年 筑波大学医学群医学類卒

関 宣哉

外科センター 医師

  • 平成28年 札幌医科大学卒

ページの先頭に戻る▲