社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

CT検査注意・禁忌事項

CT検査全般

対象理由
妊娠中、妊娠の可能性のある方
CT検査1週までにバリウム検査
(胃、注腸検査)を受けた方
バリウムが腸内にあると画像に乱れが生じ
正確な画像が得られない
ペースメーカーを装着している方 一部検査できない機種がある
詳細な情報はこちら>>

・ペースメーカー(PM)

X線による光電効果にて発生する電流によってリセット(安全モードへの自動変更)がおこってしまう

対象
機種名
MedtronicInsync
Theraシリーズ

・植え込み型除細動器(ICD)、除細動機能付き心臓再同期療法(CRT-D)

X線による光電効果にて連続したノイズが発生しデバイスが誤って自己脈と認識してしまう。設定変更等対応を必要とする

造影CT検査

・禁忌

対象理由
ヨードまたは、ヨード造影剤に
過敏症の既往歴がある方
重篤な甲状腺疾患のある方症状悪化

・原則禁忌

対象理由
一般状態が極度に悪い
気管支喘息副作用発生頻度が高い
重篤な心障害症状が悪化するおそれがある
重篤な肝障害症状が悪化するおそれがある
重篤な腎障害急性腎不全等、症状悪化するおそれがある
マクログロブリン血症死亡したとの報告あり
多発性骨髄腫腎不全があらわれるおそれがある
テタニー症状が悪化するおそれがある
褐色細胞腫及びその疑い血圧上昇、頻脈、不整脈等の発作が起こる
ヒグアナイド系糖尿病薬乳酸アシドーシスを起こす事がある ※検査前後2日間休薬
授乳中母乳に造影剤が移行する ※48時間授乳中止

大腸CT検査

  • ・急性腹症、開腹術または大腸切除術を受けて3ヶ月以内
  • ・全結腸切除
  • ・大腸ポリペクトミーを受けて10日以内
  • ・何らかのヘルニア
  • ・炎症性腸疾患の急性期(虚血性腸炎や、感染性腸炎、憩室炎も含む)

ページの先頭に戻る▲