社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

ニュース・情報公開

2017/09/01新着情報一覧に戻る>>

2017/09/01
大規模地震を想定した「集団災害訓練」を実施

PRESS RELEASE

大規模地震を想定した「集団災害訓練」を実施


社会医療法人財団 慈泉会では、患者さんや来院者の安全確保を目的に、様々な訓練を実施しております。今回は、
糸魚川-静岡構造線断層帯で大規模地震が発生したとの想定で、被災患者の受け入れと救護処置、二次的災害による
NBC災害の被災患者の受け入れと除染を中心に、集団災害訓練を実施いたします。


平成29年度 集団災害訓練
実施日時:9月3日(日)8:30~12:00
実施場所:相澤病院、相澤東病院、相澤健康センター、ヤマサビル
実施者:慈泉会職員など 約200名
訓練想定:
糸魚川-静岡構造線断層帯(北側)でマグニチュード8の大規模地震が発生。松本広域圏の広い範囲に甚大な被害が
発生している。松本市役所の地震計では震度6強を観測。当院も激しい揺れに襲われ、院内患者・職員、建物、施設
設備、医療機器に被害が出ており、医療継続の判断が必要となっている。災害対応病院としての対応も要求されている
状況。

訓練内容:
①災害チェックシートの作成と報告、集計
②暫定対策本部および災害対策本部の設置
③職員の招集、安否確認
④参集職員の受け付け、配属
⑤被災患者の受け入れおよび救護処置
⑥NBC災害(化学製剤:硫化水素)による被災患者受け入れ
⑦松本市医療救護本部への医療コーディネーター派遣(3市5村医療救護訓練)
⑧災害時の医療連携によるペア村(筑北村・麻績村)との情報交換


< NBC災害 >

核(nuclear)、生物(biological)、化学物質(chemical)による特殊災害のこと。地震等の自然災害に
加え、事故や事件、テロリズムといった幅広い事象によって発生している。核(N)災害は、原発事故や放射性物質の漏洩。
生物(B)災害は、炭疽菌などの細菌やウイルスの人為的・自然的蔓延。化学(C)災害は、化学物質の漏洩や工場事故、
サリン事件など。
NBC災害は大量の被災者が出ることが想定されるため、通常の災害とは違った特別な知識や装備、訓練が必要となる。



< このリリース・取材に関するお問い合わせ >
社会医療法人財団 慈泉会 広報企画室 担当:寺澤
Tel.0263-33-8600 Fax.0263-32-6763

ページの先頭に戻る▲