社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

ニュース・情報公開

2016/08/30新着情報一覧に戻る>>

2016/08/30
大規模地震を想定した「集団災害訓練」を実施

PRESS RELEASE

大規模地震を想定した「集団災害訓練」を実施
病院が機能を失った「熊本地震」を想定し、入院患者の院外避難と、来院者の受け入れ対応を訓練


社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院では、患者さんや来院者の安全確保を目的に、様々な訓練を実施しております。
さて、本年4月に発生した「熊本地震」では、2度にわたる震度7の地震により、病院や避難所が機能を失う甚大な被害を
受け、再避難を余儀なくされました。
そこで今回は、直下型の大規模地震と強い余震により、相澤病院にも甚大な被害が発生したとの想定で、入院患者の
院外避難と、被災した来院者の受け入れ対応を中心に、集団災害訓練を実施いたします。


平成28年度 集団災害訓練

実施日時: 9月4日(日)8:30~12:00
実施場所: 相澤病院
実施者:   相澤病院および相澤健康センター職員など 約170名
訓練想定: 休日の松本地域にマグニチュード8規模の直下型地震(震度7)が発生。非常に強い予震も継続しており、
        松本広域圏内の建物などに甚大な被害が発生している。当院においても建物・ライフライン設備に大きな
        被害が出ており、入院患者の医療継続や外来患者の受け入れができなくなる恐れがあり、入院患者の
        院外避難が必要になってきている
訓練内容: ①災害チェックシートの作成と報告、集計
        ②暫定対策本部設置および災害対策本部の設置
        ③職員の招集、安否確認
        ④参集職員の受け付け、配属
        ⑤トリアージポストでのトリアージおよび応急処置
        ⑥入院患者の病棟から院内搬送待機場所への避難
        ⑦院内避難した入院患者および受け入れ患者の域外搬送の手順確認


< このリリース・取材に関するお問い合わせ >
社会医療法人財団 慈泉会 広報企画室 担当:寺澤
Tel.0263-33-8600 Fax.0263-32-6763

ページの先頭に戻る▲