社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

ニュース・情報公開

2016/04/05新着情報一覧に戻る>>

2016/04/05
夜間健康講座を開講

イメージ1

PRESS RELEASE

「夜間健康講座」を開講
年を取ると起こりやすくなる病気の仕組みを
大橋俊夫 名誉教授が解説



社会医療法人財団 慈泉会 相澤健康センターでは、
健康でイキイキとした毎日をお過ごしいただくため、
昨年皆様にご好評いただきました夜間健康講座を、
5月より全10回の日程で開講いたします。
講師は昨年に引き続き、
相澤健康センター顧問で信州大学名誉教授の大橋俊夫医師が務め、
「からだとこころのしくみ」や、
年を取ると起こりやすくなる病気の仕組みを解説。
最終回は相澤病院 院長の相澤孝夫が
「大きく変わる地域医療の姿」と題して講演いたします。



平成28年度「夜間健康講座」
日程: 2016年5月18日(水)~10月19日(水)全10回を予定
<第1回>
 5/18(水) 心臓癌や脳癌がないのはなぜか / 大橋俊夫
<第2回>
 6/ 1(水) イワシやサンマが痴呆防止につながる? / 大橋俊夫
<第3回>
 6/15(水) 年を取ると血圧が上がるわけ / 大橋俊夫
<第4回>
 7/ 6(水) バッキンガム宮殿の近衛兵が行進するわけ / 大橋俊夫
<第5回>
 7/20(水) テニスやゴルフが上手になるには声を出してボールを打つわけ / 大橋俊夫
<第6回>
 8/17(水) 年を取ると肉より野菜が好きになるわけ / 大橋俊夫
<第7回>
 9/ 7(水) “おしっこ”の色から自分の体の調子を計る / 大橋俊夫
<第8回>
 9/21(水) 60 歳からの手習いには100 回のドリルが必要なわけ / 大橋俊夫
<第9回>
 10/ 5(水) 痛むところを独りでになでてしまうのはなぜか / 大橋俊夫
<第10回>
 10/19(水) 大きく変わる地域医療の姿 / 相澤孝夫(相澤病院 院長)
時間: 18:00~19:30
会場: 相澤病院 ヤマサホール2階(相澤病院西側)
参加費: 無料
定員: 200名
申込み: ①お名前 ②郵便番号 ③おところ ④お電話番号をお書きの上、
     下記の方法でお申し込みください。
      【ハガキ】
      〒390-8510 松本市本庄2-5-1 相澤病院 広報企画室「夜間健康講座」係
      【FAX】
      相澤病院 広報企画室「夜間健康講座」係 Fax.0263-32-6763
      【インターネット】
      相澤病院ウェブサイトのトップページある「夜間健康講座 参加申込み
      フォーム」から必要事項を入力して送信
締切: 4月30日(土)
お問い合わせ: 相澤病院 広報企画室 Tel.0263-33-8600(平日9:00~17:00)



< このリリース・取材に関するお問い合わせ >
社会医療法人財団 慈泉会 広報企画室 担当:寺澤
Tel.0263-33-8600 Fax.0263-32-6763

ページの先頭に戻る▲