社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

医師の研修について 基幹型臨床研修病院

医師法改正により、医師の卒後2年間の臨床研修が必須となりました。

当院では臨床研修病院に指定され基幹型病院として研修医を受け入れています。研修する病院は厚生労働省で指定を受けた臨床研修病院です。

[研修医向け]卒後臨床研修医募集サイトへ>>

当院は基幹型臨床研修病院として指定されており、地域の協力型病院(城西病院・ミサトピア小倉病院・県立こども病院・三才山病院・日本医科大学付属病院)と連携をとりながら研修プログラムを組み立て、将来地域を支える医師育成のために努力しておりますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

・臨床研修病院として指定を受けるには

1.
到達目標が達成できる研修プログラムがあること
2.
一般病床300床以上、または年間3000人以上の新入院患者様がいること
3.
各診療科目を要した総合的な医療機能をもっていること
4.
診療科ごとに十分な指導力のある指導医がいること(各種学会専門医、認定医がいること)
5.
定期的な臨床病理症例検討が開催され、病理管理、医療安全管理体制がしっかりとられていること
6.
研究、研修に必要な施設が整備されていること
などいくつかの定められた要件が満たされていることが必要です。

さらに、急性期の病院としての機能を果たしていることも指定の条件です。