平成27年度 相澤病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 269 236 237 418 710 1018 2070 2636 2644 1164
当院では地域の中核病院として、幅広い年齢層の患者さんにご利用頂いております。当院はDPC対象病院のため診断群分類という分類法を用い、平成27年4月1日~平成28年3月31日までの退院した患者さんを対象として集計しました。特に60歳以上の患者さんが多く、全体の74.47%を占めています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 579 19.17 21.69 24.70% 86.56
040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 手術なし 手術・処置等2なし 277 14.18 14.34 12.27% 77.26
110310xx99xxxx 腎臓または尿路の感染症 手術なし 260 15.30 12.60 12.31% 79.31
内科で最も多い疾患は誤嚥性肺炎で、平均年齢は86.56歳で超高齢者となっています。
呼吸器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040040xx99100x 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1あり 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 75 2.16 3.29 0.00% 69.56
040040xx9900xx 肺の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 45 11.82 15.00 15.56% 73.38
040170xxxxxx0x 抗酸菌関連疾患(肺結核以外) 定義副傷病なし 45 4.71 10.80 0.00% 67.44
最も多かった疾患は、肺がん等で呼吸器内視鏡検査や生検目的での入院となります。
腎臓内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
180040xx01x0xx 手術・処置等の合併症 内シャント又は外シャント設置術等 手術・処置等2なし 42 10.50 13.14 2.38% 69.33
110280xx99010x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等21あり 定義副傷病なし 20 12.20 15.39 10.00% 67.40
110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 18 15.39 13.64 22.22% 81.50
DPCコード:180040xx01x0xx(手術・処置等の合併症 内シャント又は外シャント設置術等 手術・処置等2なし)の詳細は、透析シャント不全などに対する入院になります。
消化器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060100xx03xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 内視鏡的消化管止血術等 定義副傷病なし 147 2.24 2.76 0.00% 65.76
060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎 限局性腹腔膿瘍手術等 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 92 10.87 10.93 5.43% 74.04
060102xx99xxxx 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 手術なし 75 7.88 7.91 1.33% 66.33
※大腸ポリープに対する内視鏡的結腸ポリープ切除術の入院で、日帰り手術や5日以内の入院であって短期滞在手術等基本料で請求されている患者さんに関しましては、ここに含まれておりません。
循環器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 心臓カテーテル法による諸検査を伴うもの 279 2.88 3.07 0.36% 69.05
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 134 21.43 18.30 17.16% 87.49
050050xx0200xx 狭心症、慢性虚血性心疾患 経皮的冠動脈形成術等 手術・処置等1なし、1,2あり 手術・処置等2なし 129 4.68 4.87 2.33% 70.22
当院は心臓病大動脈センターを有しており、循環器内科では狭心症や心筋梗塞などに対するカテーテルを使用する内科的治療を中心に行っています。特に心臓カテーテル検査、治療目的入院が多くなっています。
心不全入院の平均年齢は87.49歳であり、超高齢者となっています。
内分泌内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
100070xxxxxxxx 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く。) 96 8.10 15.35 3.13% 65.09
100040xxxxx00x 糖尿病性ケトアシドーシス、非ケトン昏睡 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 11 15.45 14.20 0.00% 53.09
100050xxxxxxxx 低血糖症(糖尿病治療に伴う場合) - - 5.89 - -
内分泌内科では、2型糖尿病に対する血糖コントロール等の教育入院が多く、平均在院日数は全国平均在院日数と比較すると、約1週間短い入院となっています。
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
神経内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010160xx99x00x パーキンソン病 手術なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 60 15.67 19.00 6.67% 68.87
010060x099030x 脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等23あり 定義副傷病なし 58 27.64 18.08 12.07% 77.48
010060x099000x 脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 47 25.40 15.80 14.89% 75.91
パーキンソン病の急に悪化した患者さんに対して、薬物コントロールや定位脳手術後の調整、リハビリの入院となっており、脳卒中・脳神経センターで専門医のもと管理を行っています。
脳梗塞の平均在院日数については、回復期リハビリテーション病棟への転棟患者さんが含まれているため長期間となっています。
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060x099030x 脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等23あり 定義副傷病なし 109 23.50 18.08 13.76% 75.18
160100xx97x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術あり 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 49 12.82 10.02 8.16% 76.24
010030xx9910xx 未破裂脳動脈瘤 手術なし 手術・処置等1あり 手術・処置等2なし 48 2.00 3.15 0.00% 65.17
当院は脳卒中・脳神経センターを有しており、脳卒中治療室(SCU:Stroke Care Unit)を完備しています。SCUで脳梗塞等の急性期治療後は、回復期リハビリテーション病棟で十分なリハビリを実施し、早期の社会復帰を目指しています。
脳梗塞の平均在院日数については、回復期リハビリテーション病棟への転棟患者さんが含まれているため長期間となっています。
DPCコード:160100xx97x00x(頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術あり 手術・処置等2なし 定義副傷病なし)のうち、外傷性硬膜下血腫が35件であり、そのうち急性が14.29%、慢性が85.71%を占めています。
※脳腫瘍に対するガンマナイフの入院は、DPCコードから外れるためここには含まれていません。
リハビリテーション科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060x099030x 脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等23あり 定義副傷病なし 21 53.10 18.08 4.76% 75.29
010040x099x00x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 11 42.27 19.32 18.18% 62.18
010040x199x00x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10以上) 手術なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし - - 21.20 - -
リハビリテーション科は、一般病棟から回復期リハビリテーション病棟への転棟患者さんのみの診療を行っています。
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060150xx03xx0x 虫垂炎 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの等 定義副傷病なし 104 3.74 5.56 0.00% 43.42
060210xx99000x ヘルニアの記載のない腸閉塞 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 69 9.25 9.17 7.25% 69.80
060210xx9700xx ヘルニアの記載のない腸閉塞 手術あり 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 45 13.58 15.75 6.67% 73.07
※鼡径ヘルニアの手術入院などの日帰り手術や、5日までの入院であって短期滞在手術等基本料で請求をされている患者さんに関しましては、ここに含まれておりません。
呼吸器外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040040xx97x0xx 肺の悪性腫瘍 手術あり 手術・処置等2なし 61 9.93 13.03 0.00% 66.84
040200xx01x00x 気胸 肺切除術等 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 25 6.40 9.68 0.00% 26.80
040200xx01x01x 気胸 肺切除術等 手術・処置等2なし 定義副傷病あり - - 15.77 - -
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
消化器外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060035xx0100xx 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 結腸切除術 全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術等 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 84 14.81 17.41 2.38% 71.88
060335xx0200xx 胆嚢水腫、胆嚢炎等 腹腔鏡下胆嚢摘出術、胆嚢摘出術(開腹)等 60 5.52 7.84 0.00% 60.88
060330xx02xxxx 胆嚢疾患(胆嚢結石など) 腹腔鏡下胆嚢摘出術、胆嚢摘出術(開腹)等 51 3.18 6.96 0.00% 58.31
乳腺外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
090010xx02x0xx 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 単純乳房切除術(乳腺全摘術)等 手術・処置等2なし 34 6.56 10.37 0.00% 66.62
090010xx03x0xx 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 手術・処置等2なし 33 5.00 6.79 0.00% 60.39
090010xx01x0xx 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴うもの(内視鏡下によるものを含む。))等 手術・処置等2なし 19 5.26 11.63 0.00% 61.47
小児外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060150xx03xx0x 虫垂炎 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの等 定義副傷病なし 20 3.10 5.56 0.00% 11.60
060150xx01xxxx 虫垂炎 結腸切除術 小範囲切除等 - - 14.96 - -
060370xx9700xx 腹膜炎、腹腔内膿瘍(女性器臓器を除く。) 手術あり 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし - - 20.63 - -
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
心臓血管外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050050xx99100x 狭心症、慢性虚血性心疾患 心臓カテーテル法による諸検査を伴うもの 32 2.88 3.07 0.00% 71.41
050161xx9900xx 解離性大動脈瘤 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 21 21.14 18.74 2.74% 73.05
050163xx03x0xx 非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤 ステントグラフト内挿術 手術・処置等2なし 18 16.22 13.19 0.00% 76.17
最も多かったのは、術前、術後の評価に対する心臓カテーテル検査入院になります。
DPCコード:050163xx03x0xx(非破裂性大動脈瘤、腸骨動脈瘤 ステントグラフト内挿術 手術・処置等2なし)の内訳は、腹部大動脈瘤、胸部大動脈瘤、腸骨動脈瘤になります。
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800xx01xxxx 股関節大腿近位骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等 317 25.62 28.70 26.81% 83.19
160760xx97xx0x 前腕の骨折 手術あり 定義副傷病なし 72 2.44 5.70 0.00% 51.04
160800xx99xx0x 股関節大腿近位骨折 手術なし 定義副傷病なし 51 21.63 16.83 41.18% 86.12
DPCコード:160800xx01xxxx(股関節大腿近位骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等)の内訳は、人工骨頭挿入術が77件、骨接合術が240件になります。
股関節大腿近位骨折の平均在院日数については、回復期リハビリテーション病棟への転棟患者さんが含まれています。
形成外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
080011xx99xxxx 急性膿皮症 手術なし 46 8.63 11.97 2.17% 65.00
160660xx970xxx 皮下軟部損傷・挫滅損傷、開放創 手術あり 手術・処置等1なし 15 13.07 11.04 13.33% 68.53
080007xx010xxx 皮膚の良性新生物 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)等 手術・処置等1なし 13 3.38 4.38 0.00% 51.23
DPCコード:080011xx99xxxx(急性膿皮症 手術なし)の分類では、下肢の蜂窩織炎(細菌感染)が41件であり、形成外科の全症例中の21.58%を占めています。
DPCコード:160660xx970xxx(皮下軟部損傷・挫滅損傷、開放創 手術あり 手術・処置等1なし)は、下肢の外傷後の縫合の入院になります。
DPCコード:080007xx010xxx(皮膚の良性新生物 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)等 手術・処置等1なし)は、皮膚の良性腫瘍の摘出術目的の入院になります。
小児科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040080x1xxx0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳未満) 手術・処置等2なし 52 3.73 5.72 3.85% 2.94
140010x199x00x 妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 50 6.54 6.17 4.00% 0.00
040100xxxxx00x 喘息 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 43 4.30 6.31 0.00% 3.63
小児科で最も多い疾患は、気管支炎が34件、肺炎が18件となっています。
DPCコード:140010x199x00x(妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2なし 定義副傷病なし)の内訳は、新生児一過性多呼吸が15件、新生児黄疸が14件、新生児呼吸障害が12件になります。
産婦人科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
120180xx01xxxx 胎児及び胎児付属物の異常 子宮全摘術等 45 10.00 9.94 0.00% 32.82
120060xx01xxxx 子宮の良性腫瘍 子宮全摘術等 44 8.89 10.18 0.00% 45.20
120070xx01xxxx 卵巣の良性腫瘍 卵巣部分切除術(腟式を含む。) 開腹によるもの等 24 8.50 10.43 0.00% 45.63
当院の周産期センターは、女性特有の疾患や女性器腫瘍、妊娠、出産を扱っています。
最も多かった分類は、骨盤位や既往帝王切開妊娠などの選択的帝王切開となっています。
泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
11012xxx040x0x 上部尿路疾患 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術(一連につき) 手術・処置等1なし 定義副傷病なし 241 2.02 2.89 0.41% 59.68
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 62 5.73 7.59 1.61% 75.31
11012xxx020x0x 上部尿路疾患 経尿道的尿路結石除去術等 手術・処置等1なし 定義副傷病なし 37 4.19 5.91 0.00% 62.08
最も多かった疾患は、尿路結石で体外衝撃波、腎・尿路結石破砕術目的の入院となっており、泌尿器科の39.38%を占めています。
※前立腺生検の入院などの日帰り手術や、5日までの入院であって短期滞在手術等基本料で請求されている患者さんに関しましては、ここに含まれていません。
耳鼻咽喉科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
030428xxxxxxxx 突発性難聴 26 5.81 9.60 0.00% 56.23
030240xx99xxxx 扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 手術なし 23 4.87 5.53 0.00% 30.61
030350xxxxxxxx 慢性副鼻腔炎 15 5.87 7.76 0.00% 56.93
救急科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
161070xxxxx00x 薬物中毒(その他の中毒) 手術・処置等2なし 定義副傷病なし 12 2.75 3.58 8.33% 50.33
010310xx99x1xx 脳の障害(その他) 手術なし 手術・処置等2あり - - 15.04 - -
160400xx99x0xx 胸郭・横隔膜損傷 手術なし 手術・処置等2なし - - 9.31 - -
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 74 15 15 33 12 22 2 14
大腸癌 56 67 77 72 - 42 2 7
乳癌 34 31 - - - 14 2 15
肺癌 55 17 16 34 50 34 2 7
肝癌 - - - 16 - 11 2 5
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
UICC病期分類とは、悪性腫瘍の病期分類に用いられる指標の1つです。日本で最も多い5つのがん(胃がん、大腸がん、乳がん、肺がん、肝がん)の病期(ステージ)ごとの症例数を集計しました。がん診療連携拠点病院であり、がん集学治療センターを有していることから、手術だけでなく化学療法や放射線療法、疼痛管理をはじめ終末期の治療についても幅広くカバーしています。
胃癌については、全体の49.66%がStage1の症例で占めています。
乳癌については、全体の80.25%がStage1・2の症例で占めています。
肝癌については、全体の47.06%がStage4の症例で占めています。
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
重症度 0 36 8.11 53.00
重症度 1 49 11.39 73.00
重症度 2 85 15.40 80.62
重症度 3 41 17.12 84.29
重症度 4 22 15.36 87.05
重症度 5 - - -
不明 - - -
成人の肺炎についての重症度分類は、「医療・介護関連肺炎診療ガイドライン」によるA-DROPスコアに基づき集計しました。中等症(重症度1、2)が最も多く、56.54%を占めています。また重症(重症度3)、超重症(重症度4)が9.28%を占めています。高齢になるにつれて重症度が増しています。
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
脳梗塞のICD10別患者数等ファイルをダウンロード
ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内 38 8.92 69.08 2.63%
その他 - - - -
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 - - - - -
I63$ 脳梗塞 3日以内 362 31.46 77.96 19.61%
その他 24 40.38 74.92 25.00%
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 24 5.58 73.92 0.00%
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの - - - - -
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> - - - - -
I679 脳血管疾患,詳細不明 - - - - -
発症から3日以内の急性の脳梗塞が最も多く、そのうち脳血栓症が37.05%、脳塞栓症が40.41%を占めています。
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)ファイルをダウンロード
腎臓内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K610-3 内シャント設置術 50 4.02 10.10 4.00% 69.88
K6146 血管移植術、バイパス移植術(その他の動脈) 28 3.21 12.18 0.00% 71.61
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 12 2.42 3.75 25.00% 68.42
消化器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術 長径2cm未満 276 0.17 1.08 0.00% 66.61
K721-21 内視鏡的大腸ポリープ切除術(長径2cm未満) 111 0.37 1.07 0.00% 66.27
K6871 内視鏡的乳頭切開術(乳頭括約筋切開のみ) 89 2.34 12.36 10.11% 74.56
循環器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 98 2.51 2.46 2.04% 70.21
K5492 経皮的冠動脈ステント留置術(不安定狭心症) 58 0.19 11.69 5.17% 70.00
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極) 41 3.46 11.51 2.44% 79.59
※「経皮的冠動脈ステント留置術(その他)」とは、心筋梗塞や狭心症などの疾患であって、「医科点数表の解釈」の条件に満たしていないものを指します。
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 47 0.77 11.55 10.64% 77.77
K1781 脳血管内手術 33 0.82 23.85 9.09% 64.12
K1692 頭蓋内腫瘍摘出術(その他のもの) 32 5.09 23.50 6.25% 62.47
脳血管内手術とはカテーテル治療とも呼ばれ、開頭手術の難しい場所にある脳動脈瘤や脳の血管の奇形を血管の中から埋めたり、脳血管が細くなって詰まっている部分を広げたりする治療です。長野県随一の脳血管内治療の実施施設として、安心して血管内治療がお受け頂けるよう体制を整えています。
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7181 虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの) 98 0.39 2.45 0.00% 43.99
K6335 鼡径ヘルニア手術 92 0.59 1.85 1.09% 74.12
K714 腸管癒着症手術 23 1.35 14.17 8.70% 76.39
呼吸器外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5131 胸腔鏡下肺切除術(肺嚢胞手術(楔状部分切除)) 29 3.21 3.07 0.00% 30.21
K514-23 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(肺葉切除又は1肺葉を超える) 20 1.05 10.60 0.00% 66.15
K514-21 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術(部分切除) 15 1.27 4.33 0.00% 68.80
消化器外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 115 0.43 3.41 0.00% 60.23
K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 64 2.83 9.38 3.13% 71.09
K7193 結腸切除術(全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術) 40 6.35 17.43 10.00% 74.28
乳腺外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K4762 乳腺悪性腫瘍手術(乳房部分切除術)(腋窩部郭清を伴わない) 33 0.15 3.85 0.00% 60.39
K4763 乳腺悪性腫瘍手術(乳房切除術)(腋窩部郭清を伴わない) 33 0.30 5.36 0.00% 66.03
K4765 乳腺悪性腫瘍手術(乳房切除術)(胸筋切除を併施しない) 13 0.00 4.00 0.00% 59.31
小児外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7181 虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの) 20 0.40 1.70 0.00% 11.60
K6335 鼡径ヘルニア手術 - - - - -
K7182 虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴うもの) - - - - -
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
心臓血管外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K552-22 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺不使用)(2吻合以上) 23 6.57 14.09 4.35% 70.52
K5612 ステントグラフト内挿術(腹部大動脈) 17 2.59 10.41 0.00% 75.41
K5551 弁置換術(1弁) 16 6.00 29.44 18.75% 72.56
当院では、冠動脈、大動脈バイパス移植術は侵襲の少ない人工心肺を使用しない手術を標準術式として行っています。
「弁置換術(1弁)のうち、100日を超える長期入院症例がいたため、術後日数が長くなっています。
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿)<内固定を行なう> 263 1.38 21.81 28.90% 83.29
K0811 人工骨頭挿入術(股) 77 2.96 26.42 19.48% 80.81
K0462 骨折観血的手術(前腕)<内固定を行なう> 47 0.38 2.68 2.13% 55.11
形成外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0301 四肢・躯幹軟部腫瘍摘出術(躯幹) 10 0.70 4.00 0.00% 51.60
K0053 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)(長径4cm以上) - - - - -
K0063 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(長径6cm以上) - - - - -
最も多かった手術は、脂肪腫などの軟部腫瘍摘出術になります。
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
産婦人科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K877 子宮全摘術<腹式> 40 1.03 7.08 0.00% 48.35
K8982 帝王切開術(選択帝王切開) 37 1.78 7.46 0.00% 32.62
K8981 帝王切開術(緊急帝王切開) 29 0.69 7.55 0.00% 33.45
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 243 0.09 1.00 0.41% 59.75
K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他) 46 1.46 3.33 2.17% 75.02
K7811 経尿道的尿路結石除去術(レーザー) 36 1.28 2.03 0.00% 61.47
耳鼻咽喉科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K319 鼓室形成手術 18 1.00 2.00 0.00% 51.67
K318 鼓膜形成手術 12 1.00 1.00 0.00% 50.25
K340-4 内視鏡下鼻・副鼻腔手術2型(副鼻腔単洞手術) - - - - -
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 12 0.11%
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 164 1.44%
異なる - -
<180040 手術・処置等の合併症の内訳>
心臓・血管のプロステーシス、挿入物、移植片の合併症 53.25%
処置・術後の合併症(出血、穿孔、感染症など) 24.26%
その他の体内プロステーシス、挿入物、移植片の合併症 11.24%
体内整形外科的プロステーシス、挿入物、移植片の合併症 4.73%
尿路性器プロステーシス、挿入物、移植片の合併症 4.73%
薬物・薬剤の有害作用による合併症 1.18%
輸液・輸血・治療用注射に続発する合併症 0.59%
※10症例以下は個人情報保護のため表示していません。
更新履歴
2016/09/28
初版