社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

当院の紹介 ミッション・ビジョン

社会医療法人財団 慈泉会の ミッション・ビジョン

ミッション

  • わたしたちは、時代の要請を的確に捉えて、医療・介護の改革に夢と情熱をもって挑戦する
  • わたしたちは、治す医療、癒す医療、支える医療・予防医療・介護・生活支援を統合して提供し、安心してその人らしく暮らし続けることができる地域を創る
  • わたしたちは、医療・介護・経営の質を高める努力を継続し、社会に貢献する

ビジョン

  • 相澤病院は、救急医療と急性期医療を充実・強化し、急性期基幹病院として地域の医療機関との役割分担を明確にして連携を推進する広域型医療を展開する
  • 相澤東病院は、支える医療を中心として、在宅医療・介護・生活支援との円滑な連携を図る地域密着型医療を展開し、地域包括ケアシステムの医療の中核として、地域在宅医療支援センターと緊密に連携し、その人らしく安心して暮らし続けることができる地域を創る
  • 地域在宅医療支援センターは、地域包括ケアシステムにおける訪問系サービスと生活支援の中核として、相澤東病院やかかりつけ医と協働して、人生の最後まで安心して自分らしい暮らしが続けられる地域を創る
  • 相澤健康センターは、疾病の早期発見と生活習慣病の予防を推進して、健康寿命延伸に貢献する
  • 医療・介護の継続的な質改善を促進し、安全で質の高い医療・介護を行う
  • 患者・利用者の視点に立った思いやりと確かな専門技能を有し、チームの一員として互いに協力し合い、情熱をもって前向きに行動できる人財を育て、時代の要請に応える
  • 組織マネジメントを強化して、コストの適正化と仕事の効率化を図り、変革に的確に対応できる組織文化を創る

(2018/01/04更新)

相澤病院の ミッション・ビジョン

ミッション

  • 私たちは、職能を磨き、患者の視点に立った、適正で安全な医療を行う
  • 相澤病院は、ERを入り口とする相澤型救急医療を充実・発展させ、住民が安心して暮らせる地域を創る
  • 相澤病院は、急性期中核病院として、自院の強みである医療を充実させ、地域の病院と急性期医療における役割分担を明確にして、連携を促進する
  • 相澤病院は、職員の専門性を活かして、互いに協力し合うチーム医療を推進する
  • 相澤病院は、入院早期からリハビリと退院支援を行って、患者と家族のQOLを高める
  • 相澤病院は、医療と経営の質評価を適切に行って継続的に質を改善する

ビジョン

    • ERから救急入院まで、患者病態に応じた迅速で的確な救急医療を実践して、相澤病院の救急医療を確立、発展させる
      • 急性期中核病院として期待される医療と相澤病院の強みとする医療を充実・強化して、中核病院としての役割を果たす
      • 相澤病院の職員としての使命感・倫理観を持って、職能を磨き、患者さんの視点に立って、適正で安全な医療を提供する
    • 職種間のコミュニケーションを良好にして、多職種協働による効果的なチーム医療を推進する
    • 入院早期からリハビリと退院支援を行うことにより、退院後の患者・家族のQOLを高め、退院を促進する
      • 課題を明確にした上で、目標を定め、PDCAサイクルにより、医療の質・病院の質・経営の質を継続的に向上させる
    • 適正なコストで収入を確保する筋肉質な組織を創り、国が進める 医療改革に対応する

     

(2017/01/04更新)

 

ページの先頭に戻る▲