2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
70/421

【事務部門】1.ビジョン外来化学療法、放射線治療、緩和ケアなど、がん集学治療センターを利用していただくみなさんに安心、満足いただける事務的サービスを提供すると共に、一般の皆さんへのがん医療の啓蒙活動の手助けを行う。2.構成事務長1名、事務課4名、がん臨床研究管理課1名、がん登録統計調査課3名(資格)院外資格保有者数薬剤師1名、臨床検査技師3名、国立がん研究センター院内がん登録実務者研修初級者課程修了3名、国立がん研究センター院内がん登録実務者研修中級者課程修了2名、診療情報管理士1名、ドクターズクラーク2名、日本SMO協会認定CRC1名、SMONA認定CRC1名、日本臨床薬理学会認定CRC1名、日本臨床試験研究会GCPパスポート1名、日本がん治療学会認定データマネージャー1名、日本病院会認定医療安全管理者1名3.実績2014年度は陽子線治療センター開設記念行事への参画の他、継続完済している中信がん治療セミナーを塩尻市、安曇野市において開催した。また当センター見学の対応、一般や企業向けのがん医療啓蒙のための研修会の補助をおこなった。この他にはがん診療連携拠点病院整備事業に関する各書類作成、提出、認定更新申請を担当し、また緩和ケア研修会へは事務局として協力した。・第28回中信がん治療セミナー2015年3月28日会場:塩尻市「陽子線治療を知ろう」をテーマに開催71名の参加講師:陽子線治療センター長荒屋正幸医師・第29回中信がん治療セミナー2015年3月29日会場:安曇野市堀金「陽子線治療を知ろう」をテーマに開催78名の参加講師:陽子線治療センター長荒屋正幸医師・中信緩和ケア研修会20142014年10月18・19日会場:相澤病院参加者25名(医師19名、コメディカル6名)〈事務課〉1.ビジョン外来化学療法、放射線治療、緩和ケアなど、がん集学治療センターを利用していただく皆さんに安心、満足いただける事務的サービスを提供すると共に、一般の皆さんへのがん医療の啓蒙活動の手助けを行う。2.サービス内容(1)がん集学治療センター受付・会計事務・受付業務・外来算定に関する業務・会計に関する業務・書類受付に関する業務・外来予約に関する業務・未収金管理業務・点数証明に関する業務・センター待合いの管理に関する業務・センター主催研修会に関する業務(2)ガンマナイフセンター事務6.相澤病院60

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です