2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
68/421

【患者・家族支援センター】1.ビジョン地域がん診療連携拠点病院の相談支援センターとして、広くがん患者や家族からの相談、質問をお聞きして、出来る限りの支援を行っていくことにより、患者やその家族に安心と満足を提供することを目指す。2.サービス内容・がん医療に関する様々な相談、質問への対応・県内のがん診療連携拠点病院等の診療情報の提供・セカンドオピニオンに関する相談への対応、予約・長野県がん診療連携協議会情報連携部会に関する業務・院内患者会の事務局としての業務3.構成専従相談員1名、専任相談員1名、兼任相談員1名(資格)院外資格保有者数看護師2名、臨床検査技師1名、日本病院会医療安全管理者1名、国立がん研究センター相談支援センター相談員研修(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅲ)修了者3名4.主要設備・機器相談室2室5.実績件数と内訳4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月計相談件数385138242729342738343440414癌治療について10161671216132318191213175がんの検査について22531230123125症状・副作用・後遺症について77443367832559食事・栄養に関すること00121110202010社会生活について031100000005計192827171722233029241919セカンドオピニオンについて18328615444450受診方法や入院について783210229810658医療機関の紹介0000000010012検診について0000000000101院内外の連携について13021121110215計919661075815131513在宅医療について32120010103013緩和・ホスピスについて21230201131117計533502112341医療費等について41002115531023就労に関する相談0000000000000計4100211553106.相澤病院58

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です