2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
393/421

4.実績(1)通訳関連業務の実績2012年度2013年度2014年度前年度比述べ通訳依頼件数(通訳所時間:分)95件(4,705)178件(10,240)206件(10,611)116%(104%)英語22件(1,395)98件(5,355)83件(4,255)85%(79%)中国語67件(2,710)75件(3,825)122件(6,116)163%(160%)韓国語6件(600)5件(1,060)1件(240)20%(23%)その他0件0件0件―実患者数(内、入院患者)43人(10人)57人(17人)64人(21人)112%(124%)英語(入院)14人(3人)19人(8人)28人(14人)147%(175%)中国語(入院)28人(6人)37人(8人)35人(7人)95%(88%)韓国語(入院)1人(1人)2人(1人)1人(0人)50%(0)(2)国際展開に関する業務の実績①アウトバウンド事業・経済産業省の委託事業である「平成26年度医療機器・サービス国際化推進事業」を受託プロジェクト名:リハビリテーション事業の中国展開プロジェクト成果:北京市に慈泉会の現地法人となる「相澤(北京)医院管理有限公司」を設立し、北京天壇普華医院内に「普華相澤リハビリテーションセンター」開設する。②インバウンド事業・中国からドック受診者4名を受入、うち1名は再度来日し精密検査を受診(延べ5名)(3)外国人看護師等の育成に関する業務の実績・1名の中国人が平成26年4月から理学療法士として入職・中国で看護師免許を取得している5名に対して奨学金貸与を11月から開始(4)海外との交流関連業務の実績①海外での講演実績・小坂院長補佐「中国看護管理者向けの看護品質向上研修会」(中国天津市:5月28日)・大見科長「中国心臓大会(CHC2014)」(中国北市:8月9日)・大塚補佐「広東薬学院セミナー」(中国広州:9月28日)・熊「広東薬学院セミナー」(中国広州:9月28日)②海外からの研修生受入・泰達国際心血管病院:看護師2名(4月1日〜6月13日)・北京天壇普華医院:看護師1名・リハビリ療法士2名(6月18日〜7月2日)【財務管財課】1.ビジョン財務管財課は、下記の項目をミッションとして掲げ、単に事後的な経理・会計・決算事務処理を行うのみならず、経理・会計事務から産み出される重要な経営管理情報を適時適切に経営会議に伝え、ま経営戦略部383

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です