2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
370/421

【訪問看護ステーションひまわり塩尻事業所看護科】1.ビジョン24時間毎日安心して生活できるために、医療面だけでなく生活全般を総合的にコーディネートし、専門スタッフによる迅速かつ的確なサービスが提供できる事業所の体制を強化する。2.サービス内容健康相談、療養相談、療養指導、日常生活の看護(食事、排泄、清潔ケアなど)、主治医の指示による医療処置、医療機器管理、褥瘡処置、認知症看護、在宅リハビリテーション、緩和ケア、緊急時24時間対応など定期的なチームカンファレンス、他職種合同カンファレンス、サービス担当者会議、病院での退院前カンファレンス、主治医面談等の実施、チーム医療地域包括医療の推進・提供訪問エリア:塩尻市(旧塩尻市)、朝日村、山形村、松本市南部3.構成ステーション長1名、常勤看護師2名、非常勤看護師4名(資格)院外資格保有者数リンパ浮腫セラピスト資格1名、在宅褥瘡管理者研修修了1名、認知症緩和ケア初級コース1名院内資格保有者数相澤BLS7名、相澤ELNEC−Jコアカリキュラム修了2名4.実績実利用者数4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月2012年度1131171231241281281211211221241261262012年度1311321311321341371331341321291281282014年度128131129132131137131138136134133130訪問実績数4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計2012年度5395665695525394925205094864424625176,1932013年度5335144805224704835204964844574124295,8002014年度4704584755044464625034524944574484965,665新規利用者数4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計2012年度6710972254445652013年度342445334324412014年度722743385324565.学術・研修矢野倉美津子.小児を取り巻く多職種連携〜小学校入学に際しての援助の家庭と今後の課題〜.第2回地域在宅医療支援センター合同学術大会,2014年2月1日,長野県松本市.【訪問リハビリテーション】1.ビジョン住み慣れた場所で安心して暮らせる地域作りに貢献する。(1)地域講習会の定期的な実施、ひまわり塩尻祭りの開催により、訪問リハビリの啓蒙を図り、地域9.地域在宅医療支援センター360

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です