2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
367/421

3.構成管理者1名、サービス提供責任者1名(管理者兼務)、スタッフ7名(管理者含む)(資格)院外資格保有者数介護福祉士7名、介護支援専門員4名、運行管理者1名、普通2種免許1名4.実績「結」部門、在宅部門の合算項目2012年度2013年度2014年度登録者数511名563名632名実利用者数165名145名151名収益実績74,168,536円90,476,799円91,736,437円5.学術・研修(学術発表)関智恵美.生き甲斐を持って,高齢者住宅で生活する.相澤病院ヤマサホール,2015年2月27日,長野県松本市.〈在宅部門〉1.ビジョン①高齢者や障害者の方が住み慣れた自宅および高齢者住宅で安心して暮らせるために、訪問看護ステーションとの連携を行いながら24時間システムを確立する。②「定期巡回・随時訪問介護看護」が提供地域の利用者や居宅介護支援事業所に理解され、定着している。2.サービス内容在宅で療養している皆様に生活の質の確保を重視し、住み慣れた我が家で日常生活が維持出来るよう、地域在宅医療支援センター内に訪問看護と共に在宅療養者の生活全般を支えるべく開設している。提供地域は松本市・塩尻市・安曇野市を訪問エリアとする。(主なサービス内容)①介護保険・介護予防サービスご自宅へ訪問し入浴・排泄、食事介助等や、調理・洗濯・掃除等の生活の援助を行う。②自立支援サービス障害者手帳(身体・知的・児童・精神障害)をお持ちの方に対しホームヘルプサービスを行う。③介護保険外サービス介護保険ではまかなえない部分を対応する。3.構成管理者1名、サービス提供責任者4名(管理者兼務)、スタッフ16名(管理者含む)(資格)院外資格保有者数介護福祉士16名、介護支援専門員2名、認知症ケア専門士1名、普通2種免許1名4.学術・研修(学術発表)谷澤健太.訪問介護による喀痰吸引についての制度適用の実際.相澤病院ヤマサホール,2015年2月27日,長野県松本市.相澤地域在宅医療支援センター松本357

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です