2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
324/421

呼吸サポートチームリーダー三澤賢治1.目的多種多様な呼吸器合併症に対し可能な限りの未然防止を講じる。また、発症した合併症に対しては早期発見ならびに早期対応するための専門チームを組織化し呼吸管理の強化を図ることを目的として、呼吸ケアラウンド・勉強会研修会・広報と役割を分担し活動している。2.構成医師4名/看護師10名/臨床工学技士6名/臨床検査技師1名/薬剤師1名/理学療法士4名/管理栄養士1名リーダー三澤賢治(外科医師)NPPV矢嶋恵理(看護師)人工呼吸竹谷晋(理学療法士)酸素療法芹澤梢(看護師)広報谷内耕平(理学療法士)呼吸ラウンド鈴木充(看護師)吸引松尾昌(臨床工学技士)事務局松尾昌/鈴木充3.活動内容・実績(1)呼吸ケアラウンド・48時間以上の人工呼吸器管理患者に対し、RSTスタッフがラウンドを実施現時点(2015.3.31)では、酸素療法を含めたラウンド対象患者数は202名、呼吸ケアチーム加算対象患者は131名おり、ラウンド実施者数は116名であった。よって、呼吸ケアチーム加算対象患者の88.5%にラウンドを実施した。ラウンドは、毎週月曜日(祝日は翌平日)15時30分からICU病棟にて対象患者カンファレンスを実施後、RSTメンバーにて実施している。また、依頼があった場合はその都度実施。(2)勉強会研修会・外部講師による呼吸器セミナーを開催2014年7月31日18:00〜20:00(74名参加)2014年10月29日18:00〜20:00(45名参加)2014年12月17日18:00〜20:00(29名参加)2015年3月4日18:00〜20:00(27名参加)・酸素療法研修会をリーダー看護師、教育担当者などを対象に開催①リーダー看護師対象2014年5月21日(19名参加)2014年5月28日(13名参加)2014年6月9日(14名参加)2014年6月10日(21名参加)②新入職看護師対象2014年8月4日(19名参加)2014年8月21日(19名参加)2014年8月22日(17名参加)314

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です