2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
318/421

NSTリーダー岸本浩史1.目的特定医療チームとして多職種協働で入院、外来患者の栄養管理を支援している。チームリーダーは医師が努めるが、管理栄養士が専従職員として業務の中心的役割を担っている。看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、管理栄養士の各職種は、NST専門療法士資格取得者を中心に活動している。また、当院は静脈経腸栄養学会のNST実地修練施設に認定されており、院内外のコメディカルスタッフに対し研修会を行っている。2.構成Sチーム:岸本浩史(医師)/浦山芙美香(看護師2S)/宮下侑子(看護師3S)/島野紘平(看護師3S)/鬼熊美佳(看護師4S)/飯浜史(看護師4S)/寺嶋萌(看護師5S)/浪辺彩代(看護師5S)/杉浦智代(看護師5S)/小林千恵(薬剤師)/小林千晃(薬剤師)/平山雄大(管理栄養士)/村上典子(管理栄養士)/上條若奈(管理栄養士)/笠原承子(管理栄養士)/波田野めぐみ(管理栄養士)/重森一葉(管理栄養士)/加藤尚子(管理栄養士)/大久保有季(管理栄養士)/中村仁美(管理栄養士)ABチーム:平野龍亮(医師)/佐野真弓(看護師3A)/上野備子(看護師4A)/中村文(看護師4A)/平澤なつみ(看護師5A)/深松史実(看護師3B・3C)/中山麻子(看護師4B)/太田裕美(看護師4B)/川上雅珠(看護師4B)/伊藤博史(看護師5B)/砥綿愛(看護師SCU)/小松加奈(看護師HCU・2C)/馬場智香(看護師HCU・2C)/手塚祐輔(看護師ICU)/中村久美(薬剤師)/洞田和歌子(薬剤師)/矢野目英樹(管理栄養士)/百瀬瑞恵(管理栄養士)/髙林祐美子(管理栄養士)/粟津原愉佑子(管理栄養士)/大橋深繭(管理栄養士)/川嶋七絵(管理栄養士)/松澤明美(管理栄養士)/川井千穂(管理栄養士)/丸山恵理(管理栄養士)/犬束真里(管理栄養士)共通:伊丹川裕子(臨床検査技師)/唐澤枝里子(臨床検査技師)/北原真美(臨床検査技師)/中野聡(臨床検査技師)/中條夏海(臨床検査技師)/原博明(臨床検査技師)/佐藤麻紀(臨床検査技師)/小林幸子(臨床検査技師)/岩田恵子(言語聴覚士)/清水朋美(言語聴覚士)/長嶋健介(言語聴覚士)/藤森貴久(言語聴覚士)/野村綾子(言語聴覚士)/勝野健太(言語聴覚士)3.活動内容Sチーム:毎週木曜日、15:00からカンファレンス、15:30から回診ABチーム:毎週金曜日、15:00からカンファレンス、15:30から回診カンファレンス・回診回数介入件数ABチーム50回475件Sチーム48回398件(学会発表)浦山芙美香.終末期がん患者のQOLについて看護師として他職種との関わりから学んだこと.第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会,2015年2月12日,兵庫県神戸市.岩田恵子.入院前に経口摂取可能な患者が入院後に経口摂取困難となる関連因子の検討.第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会,2015年2月12日,兵庫県神戸市.矢野目英樹.管理栄養士病棟常駐までの10年今後のMultidisciplinarycareの課題.第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会,2015年2月13日,兵庫県神戸市.清水朋美.胃瘻造設後,経口摂取獲得が可能となった一例.第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会,2015年2月13日,兵庫県神戸市.308

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です