2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
303/421

2.審議事項(1)看護職員の教育に関するプログラムの策定、企画、実施内容の評価①新入職看護職員教育に関すること・新人看護職員・中途入職看護職員②2〜3年目看護職員に関すること③4等級以上の看護職員に関すること・一般職:看護の基本コース・専門職:総合看護コース・専門職:看護専門分野コース・総合職(看護部門)④教育担当者に関すること⑤看護管理者に関すること⑥その他、看護職員の継続教育に関すること(2)外国人看護師育成に関すること(3)各部署の教育担当者会議の問題点等3.構成委員長伊藤紀子(看護部補佐室推進役:看護師教育研修担当兼2S病棟長兼がん集学治療センター看護科長)委員前山健人(2C病棟/HCU・ICU/CCU病棟長)/若林あずさ(看護部補佐室推進役:看護師教育研修担当)/金子秀夫(看護部補佐室推進役:渉外担当)/小畑亜弥(3S病棟看護責任者)/中山麻子(4B病棟看護責任者)/長崎亮一(手術センター看護科主任)/矢口悦子(人事部人事企画課主任)/川上弥生(医療介護福祉安全推進部メディカルコーディネーター)事務局植木博子(看護部補佐室慢性疾患看護専門看護師)4.開催実績毎月1回、年11回実施〈医学雑誌編集委員会〉1.目的相澤病院医学雑誌の継続的な発行と内容の充実を図ることを目的とする。2.審議事項委員会は、相澤病院医学雑誌の企画、編集、発行に関する次の各号に掲げる事項を審議する。(1)投稿規定の改定などに関すること(2)投稿された論文、資料等の査読に関すること(3)論文掲載についての採択決定に関すること(4)修正後採択した論文についての指導に関すること(5)特別寄稿等の企画に関すること(6)その他相澤病院医学雑誌刊行に関すること(7)優秀論文賞の選定に関すること3.構成委員長小口智雅(腎臓病・透析センター長)副委員長相澤徹(図書情報センター長)委員小林茂昭(医学研究研修センター長)/樋口佳代子(教育研修担当副院長)/小口和浩(放射線画像診断センターポジトロン断層撮影センター長)/三澤賢治(外科センター呼吸器外科医長)/横澤秀一(内視鏡センター消化器内視鏡センター副センター長)/四方聖二(がん集学治療センター放射線治療部門ガンマナイフセンター長)/植木博子(看護部補佐室看護師)職員品質会議293

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です