2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
284/421

ター長)/矢ヶ崎宏紀(泌尿器科統括医長)/伊藤紀子(2S病棟病棟長)/宮島誠(5S病棟病棟長)/松原拓見(手術センター看護師)/篠原章能(薬剤管理情報センター薬剤師)/中島高広(入院医療事務課事務員)/忠地花代(臨床検査センター副センター長)/小林幸子(検査科臨床検査技師)4.開催実績第1回2014年5月9日、第2回7月14日、第3回9月5日、第4回11月7日、第5回2015年1月14日、第6回3月13日〈薬剤適正使用検討委員会〉1.目的患者に安全かつ適切な医療サービスを提供するため、薬剤の採用・変更・適正使用を管理すること。2.審議事項(1)保険診療に基づいた薬剤適正使用の検証に関する事項(2)EBMに基づいた薬剤適正使用の検証に関する事項(3)採用申請薬剤に関する医学・薬学的評価およびその正当性に関する事項(4)採用薬剤の見直しに関する事項(5)ジェネリック医薬品への変更に関する事項(6)有害作用情報に基づいた薬剤適正使用の安全検証に関する事項(7)その他薬剤適正使用・医療の品質に関する事項(8)薬剤処方資格に関する事項(9)採用薬剤の経営的評価に関する事項3.構成委員長北澤和夫(外科系院長補佐)委員宮田和信(院長代行)/田内克典(医療品質担当副院長)/薄田誠一(内科系院長補佐)/小口智雅(腎臓内科統括医長)/保科滋明(薬剤管理情報センター長)/丸山潤一(経理・購買管理課長)/今井雅則(医療事務センター主任)/髙橋祥子(3S病棟看護責任者)/鎌倉明美(検査科)/中野和佳(薬剤管理情報センター室長)/荻無里千史(医療安全推進室)事務局中村久美(薬剤管理情報センター主任)/上條泰弘(薬剤管理情報センター主任)/細川理博(薬剤管理情報センター)4.開催実績年7回開催(内持回り審議1回)〈市販後調査受託審査委員会〉1.目的相澤病院で行う薬剤・医療材料の市販後調査について、その受託の適否を検討することを目的とする。2.審議事項(1)市販後調査の目的(2)市販後調査の契約先(3)市販後調査の項目(4)市販後調査の契約期間(5)市販後調査の対象となる予定症例数(6)市販後調査委託料の配分3.構成委員長保科滋明(薬剤管理情報センター長)委員宮田和信(院長代行)/薄田誠一(内科系院長補佐)/北澤和夫(外科系院長補佐)/中野和佳(薬剤管理情報センター調剤室長)/丸山潤一(経理・購買管理課長)/和田裕立(財務・管財課長)6.相澤病院274

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です