2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
278/421

病院品質会議議長田内克典1.目的国際基準に基づいて相澤病院全体の品質と患者安全を継続的に向上させる。2.審議事項相澤病院における品質の管理・改善に必要な事項につき議決する。(1)職員品質会議、医療品質会議、施設設備・医療機器品質会議、看護品質会議、情報品質会議、医療安全管理対策委員会、治験審査委員会、臨床研究倫理委員会からの報告事項の議決(2)国際基準に関わる新規規程の議決(3)品質改善計画(年次計画)の議決とその年次評価3.構成議長田内克典(医療品質会議議長)議員中島光章(職員品質会議議長)/塩川建一(施設設備・医療機器品質会議議長)/菊池二郎(情報品質会議議長)/小坂晶巳(看護品質会議議長)/礫石淺治(医療安全管理対策委員会委員長)/熊博司(JCI室長)/粟津原剛(職員品質会議事務局)/飯塚敏之(施設設備・医療機器品質会議事務局/情報品質会議事務局)/山田喜代子(看護品質会議事務局)4.開催実績第1回2014年4月23日、第2回5月28日、第3回6月25日、第4回7月24日、第5回8月26日、第6回9月24日、第7回10月29日、第8回11月26日、第9回12月24日、第10回2015年1月28日、第11回2月25日、第12回3月25日268

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です