2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
275/421

保険診療管理会議議長北澤和夫1.目的当院は保険医療機関であることから、健康保険法等の各種関係法令及び規定ならびに保険医療機関及び保険医療養担当規則(療担規則)を遵守した診療報酬請求を行う義務があり、本会議は診療報酬を適正に確保するために必要な管理を行うことを目的とする。2.審議事項(1)各種届出に関する事項(2)施設基準に関する事項(3)算定要件に関する事項(4)診療報酬請求上の不備に関する事項(5)療担規則に則った診療録記載に関する事項(6)その他保険医療適正化に関する事項(7)関連委員会からの報告より問題点を抽出・審議し改善計画の立案(8)外部委託機関等による保険診療の調査・評価に対して問題点を抽出・審議し改善計画の立案3.構成議長北澤和夫(診療部外科系院長補佐)議員薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/赤羽茂康(医療事務センター長・診療報酬検討委員会委員長)/中島光章(経営戦略部長)/塩川建一(総務部長)/松岡浩(医師および看護職員の負担軽減検討委員会委員長)/小松正紀(医師事務作業補助推進委員会委員長)/武井哲也(DPCコーディング適正化委員会委員長)/小坂晶巳(看護部統括院長補佐)/村山幸照(リハセラピスト部門統括部門長)/柳澤直樹(放射線画像診断センター放射線技術科長)/保科滋明(薬剤管理情報センター長)/忠地花代(臨床検査センター副センター長)/矢野目英樹(栄養科長)医師および看護職員の負担軽減検討委員会/医師事務作業補助推進委員会/診療報酬検討委員会/DPCコーディング適正化委員会4.開催実績月1回、年12回開催【医師および看護職の負担軽減検討委員会】1.目的医師および看護職の負担軽減および処遇改善の検討を行い、医師および看護職が質の高い医療サービスができる環境を整える事を目的とする。2.審議事項(1)医師の負担軽減に関すること(2)看護職の負担軽減に関すること(3)負担軽減計画の作成に関すること3.構成委員長松岡浩(人事部長)委員粟津原剛(慈泉会本部人事部人事課)/手島憲一(診療部内科系)/吉福清二郎(診療部外科系)/小林美由紀(看護部)/清水芳幸(慈泉会本部総務部総務課)/小松正紀(外来医療サービスセンター医療秘書課)/山﨑明子(病棟看護支援部門)/保科滋明(薬剤管理情報センター)/265

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です