2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
272/421

(8)人事関連(職員募集)に関する広報(9)広報全般に関する様々な情報の収集(モニタリング)・分析に基づいた方策の立案及び渉外連携会議への報告3.構成委員長久保田篤(広報企画室長)委員宮田和信(渉外連携担当副院長)/中島光章(副本部長)/百瀬岳志(人事部人事課)/飯塚敏之(総務部総務課・掲示物・配布物検討委員会委員長)/鳥羽嘉明(医療連携センター)/小坂晶巳(看護部)/和田裕立(財務・管財課)/小田切範晃(医局)/寺澤大治(広報企画室)4.開催実績第1回2014年5月29日、第2回7月17日、第3回10月23日、第4回12月25日、第5回3月12日、年5回実施【院内掲示物・配布物検討委員会】1.目的病院内掲示物・配布物は、病院利用者に対する情報提供である。施設内表示や掲示物・配布物が「見やすく」「分かり易く」「利用し易い」かとともに、設置状況の安全を目的とする。2.審議事項(1)定期的な院内巡視結果についての審議及び改善策の立案(2)不適切な掲示物・配布物の特定と改善策の立案(3)入院案内(A冊子・B冊子)の記載内容の見直し3.構成委員長飯塚敏之(総務部総務課長)委員嶋口恭子(外来医療サービスセンターインフォメーション課長)/杉谷真理子(医療事務センター)/岩垂優治(総務部施設管理課長)/草間昭俊(救命救急センターER事務課長)/大槻憲吾(がん集学治療センター事務部門がん登録・統計調査課長)/酒井弘子(4S病棟長・4A病棟長)/小澤きよみ(腎臓病・透析センター看護科長)/池田隆一(医療連携センター長)4.開催実績四半期に1回、年4回実施【臓器提供施設委員会】1.目的臓器提供施設として、臓器提供が常に生じる可能性があり、この際に患者の提供意思を最大限に尊重できるよう、院内体制の整備を目的とする。2.審議事項委員会は、脳死判定チーム・院内移植コーディネーターチーム・臓器提供対策本部の上位組織として、院内体制の整備のために次の各号に掲げる事項を審議する。(1)院内臓器提供マニュアルの整備について・脳死下臓器提供マニュアル・心停止下腎提供マニュアル・角膜提供マニュアル・組織提供マニュアル(2)臓器提供対策本部の体制整備について(3)院内勉強会について(4)脳死下臓器提供シミュレーションについて(5)倫理委員会から挙げられた改善計画の検討について6.相澤病院262

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です