2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
244/421

期医療機能を高める」上記ビジョンより、医療秘書課は医師が専門性の高い医療を提供し、より患者に向き合える様、医師が行う事務的業務のサポートを行う。(1)患者、紹介元にとって満足度の高い急性期外来診療を提供するため、専門性の高い外来診療枠を構築する。専門性の高い外来診療枠に医師事務作業補助者を配置し補助業務を実施する。(2)医師事務作業補助者として、より専門的な知識を身につけるため、院内研修・教育システム及び評価システムの構築を図る。2.サービス内容2014年10月より新設。主に医師事務作業補助者(医療クラーク)が所属する部署として外来看護科と協働し業務を実施している。(1)外来診療における医療クラーク業務(医師事務作業補助者)(2)初診患者問診代行業務(医師事務作業補助者)(3)書類代行業務(医師事務作業補助者)(4)病名、食事箋代行入力(医師事務作業補助者)(5)カルテ代行入力:リハビリ実施計画概要入力、慢性透析維持管理料(医師事務作業補助者)(6)透析患者腎臓病外来患者血糖値データ入力(7)学会症例代行入力心臓血管外科、麻酔科(医師事務作業補助者)(8)看護必要度代行入力(9)救急看護カルテ代行入力3.構成課長1名、医療クラーク:常勤25(3)名、常勤・時短2名、パート14名()内は兼務者の人数※2015年3月現在(資格)院外資格保有者数日本病院会医師事務作業補助研修終了14名、診療情報管理士1名、2級メディカルクラーク5名、ドクターズクラーク2名院内資格保有者数医師事務作業補助者研修修了38名4.実績(1)診断書記載状況2014年4月〜2015年2月(院内診断書除く)2012年度2013年度2014年度書類発行圩総件数957811310115311ヶ月平均件数798.17942.501048.27平均所要日数2.85日2.75日2.49日6日以上要した件数1503144115561ヶ月平均125.25120.08129.67比率15.69%12.74%13.49%(2)代行入力2015年1月〜3月病名代行入力:10262件カルテ代行入力:1925件(リハビリ実施計画書要約および慢性透析記事)食事指示代行入力:3615件※管理栄養士による一般職入力含む6.相澤病院234

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です