2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
233/421

薬剤管理情報センターセンター長保科滋明1.ビジョン傷病の発生後、間もない患者や、傷病の診断後の治療を必要とする患者及び慢性疾患治療中に急性増悪した患者等に対して、できるだけ短期間で治癒あるいは安定した状態とするために、医師、看護師、医療スタッフと協働し、薬剤師の専門性を十分に発揮してチーム医療を提供する。2.構成事務課/医薬品情報管理室/病棟薬剤業務室/調剤室/がん薬剤業務室/製剤室/注射室センター長1名、調剤室長1名、事務課長1名、医薬品情報管理室主任1名(兼務)、病棟薬剤業務室主任1名(兼務)、がん薬剤業務室主任1名(兼務)、製剤室主任1名(兼務)、注射室主任1名、薬剤師35名(含むパート1名)、事務職員5名(含むパート2名)(資格)院外資格保有者数がん薬物療法認定薬剤師2名、NST専門療法士4名、糖尿病療養指導士7名、感染制御認定薬剤師2名、救急認定薬剤師1名、特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者2名、認定実務実習指導薬剤師3名、日本病院薬剤師会履修認定薬剤師1名、日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師12名3.実績調剤業務2013年度2014年度外来処方箋(院内)23,154枚21,526枚外来処方箋(院外)80,250枚74,822枚入院処方箋105,094枚100,578枚疑義照会件数192件/月306件/月注射業務2013年度2014年度注射処方箋枚数83,452枚86,426枚無菌性剤処理13,111件3,219件無菌性剤処理22,197件1,305件指導管理業務2013年度2014年度薬剤管理指導1件数57件867件薬剤管理指導2件数2,591件3,122件薬剤管理指導3件数5,401件7,690件退院時薬剤情報管理指導6,898件6,976件病棟薬剤業務実施加算30,090件29,944件薬剤情報提供18,574件17,785件がん患者指導管理―件99件223

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です