2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
226/421

(4)医療機器関連研修会・勉強会研修会・勉強会項目実施件数透析関連13呼吸器関連17中央管理機器関連17心臓カテーテル関連1人工心肺・補助循環関連5ペースメーカ関連4手術室関連8保育器関連3高気圧酸素治療関連2PET関連26.学術・研修(学会発表)矢ヶ崎昌史.当院の医療機器管理〜JCI認証前後の変化〜.第24回日本臨床工学会,2014年5月10〜11日,宮城県仙台市.松尾昌.経皮モニターSentecの使用経験〜動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)との比較〜.第24回日本臨床工学会,2014年5月10〜11日,宮城県仙台市.柳澤達也.当院ME課のワーキンググループ活動について.平成26年度長野県臨床工学技士会研究会,2015年5月18日,長野県松本市.小穴健太.冷温水槽トラブル対策の一考案.第18回日本AHVS/OPCAB研究会,2014年7月9日,東京都目黒区.松尾昌.当院におけるRST活動.第36回日本呼吸療法医学会学術総会,2014年7月19〜20日,秋田県秋田市.矢ヶ崎昌史.JCI認証取得における臨床工学技士の取り組む〜継続的な改善文化の構築〜.第5回日本赤十字社中部ブロック臨床工学技士会研究会,2014年11月29日,長野県諏訪市.岡本梓.コンテスト形式によるシミュレーショントレーニングの試み.第9回日本医学シミュレーション学会学術集会,2015年1月11〜12日,京都府京都市.松尾昌.人工呼吸器待機時の回路汚染状態〜細菌学的検査から見た検討〜.第42回日本集中治療医学会学術集会,2015年2月9〜11日,東京都港区.(投稿)小穴健太.赤血球濃厚液の保存期間の違いが体外循環に与える影響.相澤病院医学雑誌第12巻.6.相澤病院216

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です