2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
221/421

5.実績実患者数(人)6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月入院59707472766987828691疾患別リハ料(単位)6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月脳血管5168687565046436719170207528763570787565運動器703174524121492205217032093219517322389廃用0189212416165123620262666.学術・研修(学会発表)吉澤久実.慢性期の脳卒中利き手片麻痺患者の患側箸動作再獲得における因子の検討―低頻度反復性経頭蓋磁気刺激と集中的作業療法(NEURO-15)の治療を通して―.第16回世界作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会,2014年6月21日,神奈川県横浜市.原田真知子.急性期脳卒中患者における経口摂取獲得の予後因子の検討.リハビリテーション・ケア合同研究大会2014,2014年11月7日,長崎県長崎市.(講演)高井浩之.一次救命救急処置.第4回認定訪問療法士技術研修会,2014年5月18日,東京都千代田区.高井浩之.一次救命救急処置.第5回認定訪問療法士技術研修会,2014年5月18日,2014年6月29日,東京都新宿区高井浩之.一次救命救急処置.第7回認定訪問療法士技術研修会,2014年11月16日,東京都千代田区.原田真知子.食べる・咀嚼・飲み込む.調理アシスタント講習,2014年10月15日,長野県松本市.回復期リハビリテーション病棟211

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です