2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
202/421

5.実績主要項目2012年2013年2014年新入院数138113221308転入数234642退院数131813201315転出数71533424時間在院数840280817531病床利用率74.1%67.4%72.9%分娩件数(帝王切開術を含む)617件671件628件【3S病棟】1.ビジョン・消化器センター緊急入院患者については検査、治療が安全に行われ、患者の健康上、生活上の問題点を入院初期より、医師、看護師、関連職種でカンファレンスを行い共有し、個々の役割を実践、チーム医療を推進していく。・悪性疾患、難治性疾患により入退院を繰り返す患者は、患者・家族の思いをくみ取り、身体的・精神的苦痛が軽減できるよう医療チームで関わり、病気を抱えながらも社会資源を活用し、社会生活・日常生活が送れるよう退院を支援する。・高齢患者は、入院による認知症の進行、廃用性症候群の進行予防を行い、医師、看護師、関連職種で連携し急性期治療が終了後、生活障害があっても患者が住み慣れた地域で住み慣れた人と安心してその人らしい人生が送れ、患者が療養する場所(かかりつけ医・施設・転院)に引き継いでいく。2.サービス内容消化器病センター(消化器内科)及び一般内科主な入院疾患・消化器疾患総胆管結石・胆管炎・胆嚢炎・膵炎、胆嚢、肝臓、胆管、膵臓などの悪性腫瘍・消化管出血(胃・十二指腸潰瘍)・胃癌・大腸癌・大腸腺腫・食道動脈瘤・憩室炎・潰瘍性大腸炎・クローン病・感染性腸炎・急性呼吸器疾患肺炎・急性気管支炎・誤嚥性肺炎3.構成病棟長1名、病棟看護責任者2名、看護師(正職員)23名、看護師(パート)7名、クラーク2名(資格)院外資格保有者数ICLS2名、認知症看護認定看護師1名院内資格保有者数看護技術リードインストラクター1名、看護技術インストラクター2名、看護技術トレーナー6名4.主要設備・機器許可病床数60床、カンファレンスルーム2室、DU室2室、器材庫2室、看護用具庫2室、リネン庫2室超音波診断装置1台、生体監視モニター2台、AED1台、除細動器1台6.相澤病院192

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です