2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
189/421

・解剖CPCを通じての研修医をはじめとする医療従事者の教育への貢献・医療従事者への学術活動支援・病理診断に関する他院からのあるいは他院へのコンサルテーション業務3.構成常勤医4名(資格)院外資格保有者数病理専門医3名,細胞診専門医3名,国際細胞病理医1名,臨床検査管理医2名4.主要設備・機器ホルマリン換気装置,標本撮影装置,自動包埋装置,サクラ自動染色装置,クリオスタット,自動免疫染色装置,ディスカッション顕微鏡,診断用顕微鏡,顕微鏡画像撮影装置2台,バーチャルスライド作製装置,バーチャル画像解析装置,解剖標本撮影装置,解剖台,吸引装置5.実績2014年度件数組織検査5,744(迅速検査154)細胞診検査10,289病理解剖13解剖CPC66.学術・研修(臨床研究)樋口佳代子.免疫染色を用いたリンチ症候群のスクリーニングの実施.(学会発表)樋口佳代子.早期胃癌の全身転移が疑われた低分化型腺癌症例の病理・遺伝学的解析の試み.日本病理学会第103回総会,4月24〜26日,広島.樋口佳代子.CytologicalFeaturesofMammaryAnalogueSecretoryCarcinomaofSalivaryGland.第55回日本臨床細胞春期大会,6月5〜7日,神奈川.樋口佳代子.(教育講演)唾液腺腫瘍の細胞像―組織像との対比を中心に―.第53会日本臨床細胞学会秋期大会,11月8・9日,下関.小豆畑康児.子宮内膜への広汎な転移を呈した肺腺癌の一例.第53会日本臨床細胞学会秋期大会,11月8・9日,下関.(国際学会)HiguchiK.CytologicalFeaturesofMammaryAnalogueSecretoryCarcinomaofSalivaryGland.EuropeanCongressofCytology2014.Jeneva9.27-30(論文)Multiplegastrointestinalstromaltumorswithnovelgermlinec-kitgenemutation,K642T,atexon13.YamanoiK,HiguchiK,KishimotoH,NishidaY,NakamuraM,SudohM,HirotaS.HumPathol.2014Apr;45(4):884-8.JCvirusinclusionsinprogressivemultifocalleukoencephalopathy:scaffoldingpromyelocyticleukemianuclearbodiesgrowwithcellcycletransitionthroughanS-to-G2-likestateinenlargingoligodendrocytenuclei.Shishido-HaraY,YazawaT,NaganeM,HiguchiK,Abe-SuzukiS,KurataM,KitagawaM,KammaH,UchiharaT.JNeuropatholExpNeurol.2014May;73(5):442-53.Cytologicalfeaturesofmammaryanaloguesecretorycarcinomaofsalivarygland:fine-needle臨床検査センター179

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です