2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
186/421

3.構成副センター長1名、主任2名、臨床検査技師(常勤)43名、臨床検査技師(パート)4名、事務2名(資格)院外資格保有者数細胞検査士7名、国際細胞検査士3名、超音波検査士10名(循環器7名、消化器7名、体表5名、健診3名、泌尿器1名)、緊急検査士8名、糖尿病療養指導士3名、NST専門療法士2名、2級臨床検査士(病理学)6名、2級臨床検査士(微生物)5名、2級臨床検査士(循環生理)8名、2級臨床検査士(神経生理)1名、2級臨床検査士(呼吸器)3名、消化器内視鏡技師1名、健康食品管理士3名、第2種ME技術者1名、特定化学物質作業主任者3名、有機溶剤作業主任者4名、上級バイオ技術者1名、食品衛生監視員1名、日本臨床神経生理学会認定技術(脳波分野)2名4.主要設備・機器採血室、超音波検査室5室、病理切出し室(局所排気装置)、解剖室、細菌検査(局所排気装置)、終夜睡眠ポリグラフ検査室2室、手術センターへの血液製剤搬送用ダムウェーター、手術センターからの病理検体搬送用ダムウェーター腹部超音波診断装置3台、心臓超音波診断装置3台、脳波計2台、多機能心電計3台、誘発電位測定装置2台、血圧脈波測定装置1台、肺機能測定システム1台、ホルター心電図解析装置1台、ホルター心電計5台、運動負荷試験システム1台、終夜睡眠ポリグラフ2台、血液凝固線溶測定装置1台、血液ガス電解質分析装置1台、多項目自動血球分析装置2台、生化学自動分析装置2台、自動免疫検査装置2台、血糖分析装置1台、HbA1c分析装置1台、全自動血液培養検査装置1台、尿定性分析装置1台、便潜血分析装置1台、細菌培養検査装置1台、遺伝子検査装置1台、ディスカッション顕微鏡(10人用)1台、自動包埋装置1台、クリオスタット2台、自動免疫染色装置1台、採血管準備システム1台、自動輸血検査装置1台、自動免疫染色装置1台5.実績(件数)生化学2,280,066血液250,926輸血6,775尿一般147,681血清223,717細菌11,607生理27,428US9,027UCG6,086病理組織5,744細胞診10,2896.学術・研修(学会発表)原博明.当院における輸血療法の安全対策と適正化に対する看護師教育の取組み.第63回日本医学検査学会,2014年5月17〜18日,新潟県新潟市.鎌倉明美.非典型的な集落性状を呈したStaphylococcusepidermidisによるCVカテーテル感染の16.相澤病院176

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です