2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
176/421

(学会発表)金子秀夫.RRS(RapidResponseSystem)の院内導入へ向けての取り組み.第30回甲信救急集中治療セミナー,2014年7月6日,長野市.【モービルER運営室】1.ビジョン病院救急車とは、相澤病院が運用する2台の緊急車輌であるドクターカーとモービルERである。救命救急センター、DMAT指定病院および地域医療支援病院としての機能を果たすため、現場からの医療継続搬送、災害現場への医療チーム派遣、連携医療機関との傷病者搬送を実現する体制を病院救急車により構築する。ドクターカーとモービルERの機能と組織体制を定め、的確な任務遂行を図ることを目的とする。2.サービス内容・転院搬送等の運行調整・安全運転教育・車両の毎日・法定点検及び積載機材管理・車両の事故処理業務・出動のモニタリング・救急救命士のプレホスピタル業務の検証3.構成室長1名、救急救命士8名(資格)院外資格保有者数ICLS7名、AHA-BLS8名、ACLS6名、AHA-BLSインストラクター1名、日本DMATインストラクター1名、ICLSインストラクター2名、MCLSインストラクター1名、ISLSファシリテーター1名、日本DMAT隊員1名、長野県DMAT隊員3名、AHA-ACLSプロバイダー1名、AHA-BLSプロバイダー8名、緊急車両運転技術研修終了4名院内資格保有者数相澤BLS9名、相澤DMAT9名4.主要設備・機器ドクターカー1台、モービルER1台・共通基本装備:バイタル監視モニター、モニター電送、エコー、呼吸器、酸素ボンベ、吸引器、無線機、薬品セット・ドクターカー装備:血液ガス分析装置、重症外傷セット、オートパルス、経皮ペーシングAED・モービルER装備:メディカルコントロール用の画像伝送装置、AED(小児対応)・DMAT装備:薬品・資機はDMATで決定する・各管理表:薬剤管理表、医療資材管理表、NBC対応備品管理表、整備記録・搭載医療機器の管理部署:モービルER運営室、品質保守管理部署:ME課6.相澤病院166

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です