2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
164/421

(講演)国内学会・研究会橋本隆男.認知症の診断と治療.松本保険薬局事業協同組合,薬剤師研修会,2014年9月,松本.【脳血管内治療センター】1.ビジョン一般市民、救急隊員、そして医師からも、信州で「脳卒中治療といえば相澤病院」と言われる様な先進的かつ積極的な脳卒中に対する救急医療体制を築き、認知されるように取り組んでいきたいと考える。中信地区には信大病院もあるが、一般病院のフットワークの軽さを生かして大学病院以上の症例数と先進的治療を誇るセンターに成長したいと考える。そのための当面の目標は年間手術症例数100件を目指す。2.サービス内容・脳血管内治療、脳血管撮影対象疾患:未破裂・破裂脳動脈瘤、頚動脈狭窄症、症候性頭蓋内動脈狭窄症、急性期脳梗塞、硬膜動静脈瘻、脳動脈奇形、脳腫瘍・脳神経外科入院患者の病棟管理、外来診療対象疾患:くも膜下出血、脳梗塞、脳出血、頭部外傷、てんかん等3.構成センター長1名、医長1名計2名(資格)院外資格保有者数日本脳神経外科学会専門医2名、日本脳血管内治療学会専門医2名、日本脳卒中学会専門医1名4.主要設備・機器第1血管撮影室:シーメンス社血管撮影装置FDシングルプレーンArtis第2血管撮影室:フィリップス社血管撮影装置AlluraXperFD20/105.実績2012年脳血管内治療総数65件、脳血管撮影総数168件2013年脳血管内治療総数64件、脳血管撮影総数168件2014年脳血管内治療総数72件、脳血管撮影総数172件6.学術・研修(学会発表)佐藤大輔,佐々木哲郎.急性内頚動脈閉塞症に対する脳血管内治療の成績.第65回長野県医学会,2014年7月13日,長野.佐藤大輔.急性期脳梗塞に対する血行再建治療−Solitaireの使用経験を交えて−.第11回松本医療圏脳卒中・脳疾患研究会,2014年7月30日,松本.佐藤大輔,佐々木哲郎.急性内頚動脈閉塞症に対する脳血管内治療の成績.第73回日本脳神経外科学会学術総会,2014年10月11日,東京.佐藤大輔,佐々木哲郎.FalcinevenousplexusduralAVFの1例.第30回日本脳神経血管内治療学会学術総会,2014年12月5日,横浜.佐藤大輔.カテーテルで治す脳卒中.健康お役立ち講座,2014年12月8日,松本.佐藤大輔.当院におけるステント型血栓回収デバイスの初期使用経験と成績.第2回信州脳血管内治療シミュレーション研究会,2015年1月23日,松本.佐々木哲郎,佐藤大輔.急性期頚動脈ステント留置術の治療成績.第73回日本脳神経外科学会学術総会,2014年10月9日,東京.6.相澤病院154

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です