2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
163/421

SatoH,NaitoK,HashimotoT.Acuteisolatedbilateralmydriasis:casereportsandreviewoftheliterature.CaseRepNeurol2014;6:74-77TamaiM.HashimotoT,IsobeT,SatoH,DodenT,NakanoT.Treatmentofmyastheniagraviswithdroppedhead:areportof2casesandreviewoftheliterature.NeuromusclDisordershttp://dx.doi.org/10.1016/j.nmd.2015.01.014(総説)日本語橋本隆男.認知症医療の近未来.発症前診断で認知症医療はどう変わるか.長野医報2014;622:27-28橋本隆男.内科疾患とてんかん.Epilepsy2014;8:99-103(学会発表)一般演題国内学会柿澤昌希,道傳整,佐藤宏匡,楠進,橋本隆男.Bickerstaff型脳幹脳炎,Fisher症候群,Guillain-Barre症候群のオーバーラップに一過性脳梁膨大部病変を合併した一例.第111回内科学会総会・講演会・サテライトシンポジウム,医学生・研修医の内科学サミット2014,2014年4月,東京.玉井道裕,道傳整,佐藤宏匡,磯部隆,橋本隆男,中野武.第17回NaganoNeurologyConference,2014年4月,松本.道傳整,佐藤宏匡,笹原悦子,村田貴弘,八子武裕,北澤和夫,小林茂昭,橋本隆男.脳アミロイド血管症関連脳出血の臨床・画像所見と病理診断に関する検討.第55回日本神経学会総会,2014年5月,福岡.佐藤宏匡,道傳整,橋本隆男.当院に入院した高齢発症てんかん患者の臨床的特徴.第55回日本神経学会総会,2014年5月,福岡.佐藤宏匡,道傳整,小川有香,橋本隆男.ステロイドを主とする免疫抑制療法で良好な経過をとった亜急性発症抗SRP抗体陽性ミオパチーの2例.第18回NaganoNeurologyConference,2014年9月,松本.神谷圭祐,佐藤宏匡,小川有香,橋本隆男.2回の髄膜生検でも病因不明であった治療抵抗性の慢性髄膜炎の1例.第18回NaganoNeurologyConference,2014年9月,松本.小川有香,佐藤宏匡,橋本隆男.Capsularworningsyndromeを停止超急性期にt-PA投与しfullrecoveryしたBADの1例.日本内科学会第135回信越地方会,2014年10月,松本.小川有香,佐藤宏匡,橋本隆男.テングタケ食中毒による昏睡状態時にburstsuppression脳波を呈した64歳女性例.第211回日本神経学会関東・甲信越地方会,2014年11月,東京.国際学会HashimotoT,KataiS,GotoT.DischargeresponsesoftheoptictracttoflashstimuliinParkinsonʼsdisease.TheMDS18thInternationalCongressofParkinsonʼsDiseaseandMovementDisorders.2014.6,StockholmHashimotoT,YoshidaK,GotoT,MuralidharanA,BackerKB,VItekJL.ThalamicneuronalactivityandeffectsofvimDBSinspinocerebellarataxia.TheMDS18thInternationalCongressofParkinsonʼsDiseaseandMovementDisorders.2014.6,Stockholm脳卒中・脳神経センター153

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です