2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
150/421

主要項目2013年度2014年度入院単位数(月平均)理学療法(単位)作業療法824953642885859653703226外来単位数(月平均)理学療法(単位)作業療法1954152642816811179502(2)スポーツリハ部門スタッフを6名から11名に増員したことで実施単位数は増加した。また、金曜午後の外来開催などが増加につながっている。主要項目2013年度2014年度外来業績(月平均)実施単位数(単位)9172367(3)保険外診療業務標記業務はスポーツリハ部門のスタッフが兼務して実施している。メディカルチェック契約の増加や院外研修会の継続的開催、介護予防教室への参画が増加につながった。主要項目2013年度2014年度保険外診療業務(月平均)(円)407,8331084,778(4)開催セミナー①出前講座・8月2日中学生野球部のセルフケアとトレーニング上田市立第一中学校(青井佳世子)・10月4日スポーツ障害予防について松本市寿小学校(青井佳世子・坂本義峰)・10月26日変形性股関節症についてヤマサ小ホール(清水信長・小林勝・赤羽智樹)・10月26日バトミントンにおける障害と予防IHIシバウラ体育館(青井佳世子)・11月14日運動による怪我の予防筑摩野中学校体育館(岩谷友倫・青木啓成)・11月15日ケガを予防して、スポーツを楽しもう!松本大学(青井佳世子)・12月7日成長期野球選手の障害予防とカラダの強化策上田市(両角淳平・児玉雄二)・12月19日転倒予防について向原コミュニティーセンター(清水信長)・2月1日障害予防とスキルアップのためのソフトテニス教室美須々運動場(岩谷友倫)・2月12日転倒予防について昭和町公民館(小林巧)・3月28日成長期野球選手に対するコンディショニング指導小諸南城球場(岩谷友倫)6.相澤病院140

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です