2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
137/421

第21回信州腎不全談話会,2014年4月19日,長野県松本市.丸山貴代.当院における長期留置カテーテルの現状と問題点.第59回日本透析医学会学術集会,2014年6月14日,兵庫県神戸市.白鳥勝子.α−メチルドパにより貧血を生じた2症例.第59回日本透析医学会学術集会,2014年6月15日,兵庫県神戸市.戸田滋.巨大腫瘤で発見され感染性水腎症と診断した透析患者の一例.第62回長野県透析研究会学術集会,2014年10月5日,長野県上田市.小口智雅.剖検で診断されたMPO-ANCA陽性の結節性多発動脈炎.第44回日本腎臓学会東部学術大会,2014年10月25日,東京都新宿区.小林有俊.シェーグレン症候群に併発した微小変化型ネフローゼ症候群の一例.第44回日本腎臓学会東部学術大会,2014年10月25日,東京都新宿区.小口智雅.感染グラフト抜去後にカフ付き透析用カテーテルを留置した2例.第13回信州バスキュラー・アクセス研究会,2014年11月23日,長野県松本市.白鳥勝子.手背枝をグラフトに利用した症例.第13回信州バスキュラー・アクセス研究会,2014年11月23日,長野県松本市.日比翔彦.漿膜炎を合併し,組織学的には壊死性糸球体腎炎に加え尿細管間質性腎炎を認めた顕微鏡的多発血管炎の一例.第57回信州腎セミナー,2015年3月7日,長野県松本市.(講演)小口智雅.JCI認定が透析室にもたらしたもの.第21回信州腎不全談話会,2014年4月19日,長野県松本市.小口智雅.JCI受審による透析室の変化.透析施設スカイビーンズ交流会,2014年11月11日,長野県長野市.(座長)小口智雅.信州CKD血管障害研究会,2014年7月19日,長野県松本市.小口智雅.N型チャンネルシンポジウム,2014年11月6日,長野県松本市.【腎臓内科】1.ビジョン・腎臓病や透析に関わる診療で、他施設では対応できない患者を受け入れられる知識と技量を持ち、地域の中心的存在となる。・腎臓病や透析に関わる診療で、多職種によるカンファレンスを充実させ、患者個々の状況に応じた医療を実践する。・慢性腎臓病の診療に関連した病診連携を行い、地域医療に貢献する。・重症患者の集中治療や救急医療に際し、血液浄化療法の専門性を十分発揮して、チーム医療に積極的に参加する。・地域の基幹病院として、安定的・継続的に医療提供できるように、次世代の担い手を育てる。2.構成医師4名(統括医長1名、医長1名、医師1名、パート1名)(資格)院外資格保有者数日本腎臓学会指導医1名、日本腎臓学会専門医2名、日本透析医学会指導医2名、日本透析医学会専門医4名、日本内科学会総合内科専門医3名院内資格保有者数主治医資格2名、画像一次読影資格2名、麻薬処方資格3名、抗悪性腫瘍剤処方資格1名、鎮静資格1名、CVC認定資格3名腎臓病・透析センター127

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です