2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
12/421

2014年度は、念願の陽子線治療センターにおける先進医療の治療が始まり、中国北京に相澤(北京)医院管理有限公司を設立した。次世代の新たな慈泉会の姿作りが始まった年度でもあった。この新たな芽を育て、伸ばしていくことは慈泉会の今後の発展に大いに貢献すると思われ、来年度以降の進展が期待される。時代の要請に対応するために奮闘した1年間の記録である本誌を読むことにより、次への一歩を踏み出す足がかりを掴んでいただければ幸いである。社会医療法人財団慈泉会理事長・最高経営責任者相澤孝夫

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です