2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
114/421

産婦人科統括医長塩原茂樹1.ビジョン当科は、近年の分娩および手術可能な施設減少という情勢と、また産婦人科診療医院は夜間・休日の対応が困難であるという事情を鑑み、中信地区(大町市・北安曇群・安曇野市・松本市・塩尻市・東筑摩郡・木曽郡におよぶ広範囲さらには帰省分娩受け入れもあり)の産婦人科医療を担う立場にある。地域の人々に質の高い産婦人科診療が受けられる機会を提供できるように努める。2.サービス内容・外来:月曜日から金曜日の午前・午後の産科外来・婦人科外来および土曜日午前の産科外来・救急対応:24時間365日・婦人科手術・産科手術:月曜日・水曜日・金曜日の予定手術および緊急手術には24時間対応外来・入院での主な取扱い疾患・診療内容・外来:婦人科良性腫瘍(子宮筋腫子宮腺筋症卵巣良性腫瘍)婦人科悪性腫瘍(子宮頚部上皮異形成〜上皮内癌〜子宮頚癌子宮体癌卵巣癌)感染症(クラミジア・淋菌などのSTDおよび骨盤内感染性疾患)子宮脱・膀胱脱など救急疾患(卵巣腫瘍茎捻転・破裂卵巣出血子宮外妊娠など)産科(正常妊娠・合併症妊娠流産切迫流産・切迫早産など)・外来手技:内診・直腸診超音波検査子宮頸部・体部細胞診子宮頚部の組織診(コルポスコピー併用)・手術対象疾患:婦人科良性腫瘍(子宮筋腫子宮腺筋症卵巣良性腫瘍)婦人科悪性腫瘍(子宮頚部上皮異形成〜上皮内癌)感染症(骨盤内感染性疾患)救急疾患(卵巣腫瘍茎捻転・破裂卵巣出血子宮外妊娠など)異常妊娠・分娩に伴う帝王切開提供体制・入院患者対応:常勤医師全員で担当。(当日の回診・病棟当番医師以外も朝・夕の病棟カンファレンスで情報の共有・治療方針の相談に参加することを原則とする)・産婦人科外来:月曜日から金曜日の午前・午後の産科外来・婦人科外来は常勤医師が担当、土曜日午前の産科外来は信州大学医局から派遣の非常勤医師が担当している。月火水木金土婦人科山田塩原小原塩原清河産科小原清河/山田清河小原山田信大医師山田医師2015年1月まで→2月から小林医師に交替・救急対応:24時間365日常勤医師または信州大学医局から派遣の非常勤医師が24時間在院することを原則としており、分娩および救急患者の対応をしている。・婦人科手術・産科手術:月曜日・水曜日・金曜日の午後の予定手術。緊急手術には24時間対応している(夜間・休日の場合は当直医師以外の医師はオンコールで集合し手術に従事する)。3.構成統括医長1名医師3名(非常勤医師:信州大学医局より派遣の医師が土曜日の産科外来および週2回の日当直を担当)(資格)院外資格保有者数日本産科婦人科学会専門医3名、日本がん治療認定医機構認定医1名104

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です