2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
112/421

周術期口腔機能管理対象患者数と専門的口腔ケア介入患者数6.学術・研修第59回日本口腔外科学会総会・学術大会参加第24回日本有病者歯科医療学会総会・学術参加・発表第68回日本口腔科学会総会・学術大会参加・発表長野県口腔外科談話会参加・症例発表平成26年度松本市歯科医師会医療安全研修会参加第11回日本口腔ケア学会総会・学術大会参加・発表21ndInternationalconferenceonoralandmaxillofacialsurgery参加・発表日本口腔外科学会誌2編【歯科衛生部門】1.ビジョン病院内歯科専門職として質の高い医療を効率的・継続的に提供できるよう努める。2.サービス内容歯科口腔外科・外来歯科処置の介助・歯科口腔衛生指導・周術期口腔機能管理(歯石除去や歯面研磨、歯科衛生指導)・病棟口腔ケアの歯科専門職介入および看護職、介護職などに対する教育、指導・糖尿病教育入院患者に対する口腔衛生指導(講習および個別実技指導)・中央滅菌室での洗浄済み歯科小器具のセット作業健康センター歯科検診・1泊2日ドック対応者への歯科検診(信大口腔外科外勤歯科医師による)3.構成常勤歯科衛生士4名、非常勤歯科衛生士1名(資格)院外資格保有者数日本口腔ケア学会認定(3級)1名、日本口腔ケア学会認定(4級)2名、ホワイトニングコーディネーター1名、中信地域糖尿病専門療養士1名、在宅療養指導認定歯科衛生士1名4.実績周術期口腔機能管理において、歯科医師の指示のもと、口腔衛生指導、歯周基本治療、歯石除去、歯6.相澤病院102

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です