2014年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
101/421

い、救命救急センターを窓口とした地域救急医療に取り組んでいる。・対象疾患(年齢)消化器外科:(思春期から高齢者)食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門・肝・胆・膵・脾疾患・腹膜腹壁疾患・対象外疾患原発性肝癌、重症肝外傷3.構成医師数14名(センター長1名、統括医長1名、医長2名、医師2名、後期研修医6名*)*兼務者の人数(資格)院外資格保有者数日本外科学会専門医8名、日本消化器外科学会専門医5名、日本内視鏡外科学会技術認定医2名、日本気管食道科学会専門医1名、日本がん治療認定医機構認定医5名院内資格保有者数画像一次読影資格8名、麻薬投与資格14名、抗悪性腫瘍製剤投与資格8名、鎮静資格14名4.主要設備・機器4A病棟44床5.実績:手術件数、()内は腹腔鏡下手術件数食道癌:7(4)胃癌:87(38)大腸癌:172(115)肝胆膵癌:29虫垂切除:156(1)胆嚢摘出:121(106)鼡径・大腿ヘルニア:1676.学術・研修(学会発表)宇根範和.当院における急性虫垂炎への治療戦略とその結果について.第114回日本外科学会定期学術集会,2014年4月3〜5日,京都.岸本浩史.地方病院における外科研修システム.第114回日本外科学会定期学術集会,2014年4月3〜5日,京都.笹原孝太郎.局所進行直腸癌,S状結腸癌に対する治療.第114回日本外科学会定期学術集会,2014年4月3〜5日,京都.岸本浩史.腹臥位胸腔鏡下食道切除術の導入.長野県医学会,2014年10月27日,松本.宇根範和.術後10年以上経過した後に肺転移をきたした甲状腺濾胞癌の1例.第76回日本臨床外科学会総会,2014年11月20〜22日,郡山.井出大志.S状結腸GISTとの鑑別に苦慮した腹腔内異物肉芽腫の1切除例.第76回日本臨床外科学会総会,2014年11月20〜22日,郡山.加藤博樹.術前化学療法を施行して原発巣CRが得られたBarret食道癌の1例.第76回日本臨床外科学会総会,2014年11月20〜22日,郡山.宇根範和.非閉塞性腸間膜虚血をきたした透析アミロイドーシスの一例.第76回日本臨床外科学会総会,2014年11月20〜22日,郡山.五味卓.盲腸捻転をきたした2例.第76回日本臨床外科学会総会,2014年11月20〜22日,郡山.宮本剛士.虫垂子宮内膜症の4例.外科センター91

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です