2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
88/484

長野県地域がん登録室へ提出・臓器がん登録登録症例:外科治療症例:胃癌、大腸癌、食道癌、乳癌、肺癌内視鏡治療症例:胃癌、大腸癌泌尿器科治療症例:膀胱癌、腎癌、腎盂・尿管癌、前立腺癌、精巣癌、TAE、ラジオ波治療症例:原発性肝細胞癌学会への提出:日本胃癌学会:胃癌外科治療症例、胃癌内視鏡治療症例大腸癌研究会:大腸癌外科治療症例、大腸癌内視鏡治療症例日本食道癌学会:食道癌外科治療症例、食道癌内視鏡治療症例日本乳癌学会:乳癌外科治療症例日本泌尿器学会:前立腺癌、精巣癌、腎盂・尿管癌、腎癌治療症例・予後調査年1回予後調査を行う10年間調査胃癌外科手術症例、大腸癌外科手術症例、胃癌内視鏡治療症例、大腸癌内視鏡治療症例、乳癌手術症例、前立腺癌(針生検施行患者)、肺癌手術症例5年間調査肝癌TAE・ラジオ波治療症例、膀胱癌手術症例、腎癌手術症例、腎盂尿管癌手術症例調査方法院内情報調査⇒郵送調査⇒住民票照会・生存率解析臓器癌登録胃がん(外科的手術症例)、大腸がん(外科的手術症例)、肝がん(TAE・ラジオ波治療症例)、乳がん(外科的手術症例)、肺がん(外科的手術症例)、膀胱がん(外科的手術・TUR―Bt治療症例)、腎がん(外科的手術症例)、腎盂・尿管がん(外科的手術症例)院内がん登録胃がん、大腸がん、肝がん、乳がん、肺がん、前立腺がん、膵臓がん、膀胱がん、甲状腺がん3.スタッフ構成診療情報管理士1名事務員2名国立がん研究センター院内がん登録実務者研修初級者課程修了3名国立がん研究センター院内がん登録実務者研修中級者課程修了2名4.実績登録種別2012年1〜12月2013年1〜12月院内がん登録件数1,4451,422地域がん登録提出件数1,3671,266臓器癌登録件数735482学会登録システム登録件数357132〈臓器癌登録学会・研究会への提出〉胃癌日本胃癌学会2006年症例115件大腸癌大腸癌研究会2006年症例178件6.相澤病院―78―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です