2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
83/484

がん集学治療センター利用者の推移2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度月間延べ患者数4月7278979478807891,0195月7727757698867811,0066月7689649491,0009178877月9199648659091,0471,0898月7818168418811,1661,0739月81777392893798789810月1878639019257971,1391,03011月4417398119258231,1841,03912月5098539388169951,0069171月5207498498589641,1168712月6257719008739199948223月6839001,0061,0151,0061,048914登録中の臨床研究略称試験名対象疾患症例数ACTS-CC02StageⅢb大腸癌切除例に対する術後補助化学療法としてのUFT/LV療法とTS-1/L-OHP療法のランダム化比較第Ⅲ相試験大腸癌11AXEPT切除不能な進行・再発大腸癌に対する2次治療としてのXELIRIwith/withoutBevacizumab療法とFOLFIRIwith/withoutBevacizumab療法の国際共同第III相ランダム化比較試験(AXEPT試験)大腸癌0Biosimilarバイオ後続品に対する意識調査抗がん剤治療による好中球減少患者8ECRIN13DEGFR陽性およびKRAScodonG13Dの進行・再発の結腸・直腸癌に対するBSC(BestSupportiveCare)とCetuzimab(Erbitux)とIrinotecan+Cetuximab(Erbitux)併用療法のランダム化比較第Ⅱ相試験大腸癌3HERBIS-1BHER2陽性・測定可能病変を有さない進行再発胃癌に対するTS-1+CDDP+Trastuzumab(SPT)3週間サイクル併用療法第Ⅱ相試験胃癌0JACCROCC-07フッ化ピリミジン+オキサリプラチン+セツキシマブ療法耐性の切除不能進行・再発大腸癌患者に対する二次治療ティーエスワン+イリノテカン塩酸塩水和物+ベバシズマブ療法の第Ⅱ相試験大腸癌0JACCROCC-08抗EGFR抗体薬セツキシマブ投与歴のあるKRAS遺伝子野生型の切除不能進行・再発大腸癌に対する三次治療におけるセツキシマブ再投与の第Ⅱ相試験(JACCROCC-08)大腸癌06.相澤病院―73―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です