2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
65/484

4.スタッフ構成・トモセラピーセンター構成医師小田京太、大西洋(非常勤)医学物理士佐々木浩二(非常勤)・放射線技術科(X線治療担当)構成科長相澤孝、田口賢治、河西紀幸(資格)・院外資格保有者数:2日本医学放射線学会・日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医(小田・大西)日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医(小田)5.主要設備・機器主要設備:トモセラピー治療室トモセラピー操作室暗室主要機器:トモセラピー6.実績・強度変調放射線治療法(IMRT)による高エネルギー放射線治療を行った2012年度279人照射回数5131回2013年度267人照射回数4895回【ガンマナイフセンター】1.ビジョン・病む人の命を預かる医療従事者との自覚を持ち、対応できる力量を向上させ患者や地域社会からの信用や信頼を得る・高精度の定位放射線手術(SRS)により腫瘍制御率の向上と副作用の軽減した放射線治療を提供し、その安全な治療のための配慮をする・QualityAssurance(QA)、QualityControl(QC)を行い高精度治療が出来るよう維持管理を行う・学会や研究会に積極的に参加し、広く知識吸収と向上を目指す2.サービス内容・ガンマ線を使用した定位放射線手術(SRS)による放射線治療・綿密な外来フォローおよび紹介元医療機関との緊密な医療連携3.提供体制勤務体制火曜日から金曜日の8:30〜17:30勤務状況外来患者診察(新患・再診)定位放射線治療(フレームアプリケーション、MRI、定位的CT、放射線治療計画、定位照射)一日当たりの放射線治療枠最大3枠(治療人数が多い時は、全体の状況により対応する)4.スタッフ構成・医師1名四方聖二(常勤)、田中清明(2013年6月退職)・診療放射線技師1名(ローテーション)・看護師1〜2名(ローテーション)・事務員1名院外資格保有者数:1名・日本脳神経外科学会脳神経外科専門医・日本がん治療認定医機構がん治療認定医6.相澤病院―55―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です