2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
473/484

12.慈泉会委員会医の倫理委員会委員長樋口佳代子1.目的本委員会は最高経営責任者の諮問に応じ、慈泉会に所属する職員が行う人間を直接対象とした医療行為および医学研究についてヘルシンキ宣言の趣旨に沿って、医学的、倫理的、社会的観点から審議する。2.審議事項①医の倫理のあり方について必要な事項の調査及び検討②当会で行う特定の医療行為・研究に係わる倫理基準等の制定・認定③医の倫理に係わる広報・啓発・教育活動④患者の治療に係わる医療行為(医学研究を除く)のうち、倫理的検討を必要とする実施計画に係わる審査⑤その他、当会の医の倫理に関し、最高経営責任者から諮問された事項の調査及び検討3.構成委員長樋口佳代子(臨床検査センター長)委員宮田和信(院長代行)/田内克典(医療品質担当副院長)/薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/北澤和夫(診療部外科系院長補佐)/小坂晶巳(看護部統括院長補佐)/金子秀夫(看護部推進役)/伊藤紀子(看護部推進役)/池田隆一(病院事務長)/塚本建三(慈泉会本部長)/礫石淺治(医療介護福祉安全推進部長)/慈泉会理事1名、慈泉会評議員1名、外部委員1名事務局医療介護福祉安全推進部12.慈泉会委員会―463―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です