2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
471/484

秘書室室長塚本建三1.ビジョン職能要件書の再整備を行って、慈泉会が必要とする職員像を明らかにすると共に職能要件書に基づく職能の評価と職位の適性評価を行い、職員ひとり一人の医療人・慈泉会職員としての力量を向上させる。慈泉会経営トップ(CEO)が仕事に集中できるように、雑務を一手に引き受けて代行している。具体的には出張時も含めて現在も行っているスケジュール管理、書類作成、慈泉会内外への連絡、電話対応、各種手配などが迅速且つ適切に処理できている。更にこれらの業務の質向上のため、ビジネスマナーや事務処理能力の向上及びトラブル時の柔軟な対応や、細やかな気配りができる人材となるために必要な研修に積極的に参加するとともに、職能要件が整備され教育が実施されている。これに加え、いつもCEOの傍らで仕事ができることを最大限に活かして、将来の幹部候補者育成の部署の一つとして位置づけ、その習得目標は総合職6等級の目標管理・業務遂行の項目とする。2.サービス内容①理事長・CEO秘書業務に関すること・予定表作成、電話及び来客対応、慈泉会本部主務者宛稟議書受付、スケジュール調整、出張手配、理事長報告管理、理事長室環境整備、講義資料データ更新・外部機関・団体(日本病院会、厚労省、VHJ、全国病院経営管理学会、長野県病院協議会他)との連絡窓口(メール・郵便物管理)、ファイル整理、スケジュール調整・取材対応他②慈泉会公文書受付、採番管理③長野県透析医会事務局業務(会議日程調整、案内作成、会議資料作成、議事録作成、会員施設、担当医からの連絡・問い合わせ窓口)④慈泉会理事長名での慶弔対応に関すること⑤お中元・お歳暮に関すること・リスト作成、商品選び、発注、発送作業・受け取り簿作成、お礼状発送⑥年賀状・暑中見舞い・各種挨拶状に関すること・送付リスト作成、喪中リスト作成(医療連携センターへ情報提供)、ハガキ作成、発送・受け取った年賀状・暑中見舞い・各種挨拶状の仕分け⑦代表メールアドレスへのメール受信並びに関連部署等への転送に関すること⑧本部長に係る以下の庶務業務に関すること・スケジュール調整、出張手配、電話及び来客対応、ファイル整理他3.提供体制日勤A勤務:8:30〜17:10日勤B勤務:10:00〜18:404.スタッフ構成室長1名(兼務)、室員2名5.主要設備・機器パソコン2台11.慈泉会本部―461―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です