2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
468/484

【Aiショップふれあい】1.ビジョン資源の投下については、必要な情報の入手に努め、その分析・評価を行って経営戦略を立案し、時を失することなく的確な資源投下に結びつける。2.サービス内容患者・家族、開業医に対し利用者が不要な在庫を抱えることがないよう、必要なときに必要なだけ使用できるよう、医療材料の小分け販売を中心にサービスを行っている。在宅患者向けの栄養補助食品(経腸栄養剤を含む)の販売も行っており、総売上高の4割を超えている。3.提供体制店舗営業時間平日9:30〜18:00定休日土・日・祝4.スタッフ構成店長(正職員・兼務1名)パートタイマー(2名)(資格)介護福祉士(1名)ホームヘルパー(1名)5.主要設備・機器レジスター1台、陳列棚などの販売設備6.実績2013年度売上推移表単位:円【サービス付き高齢者向け住宅「結」本庄】1.ビジョン高齢になっても安心して暮らせる地域を創るために、緊密な医療・介護・福祉連携を構築して、在宅療養を支援する。医療法人が経営するサービス付き高齢者向け住宅として、短期入居と長期入居の二つの入居プランを提供する。短期入居は相澤病院のMSW、医師、看護師、相澤居宅の介護支援専門員に、長期入居プランはさらに地域医療機関のMSWや居宅介護支援事業所の介護支援専門員などに発信し、継続的に入居者の紹介を受ける。短期入居プランでは、相澤病院から退院後自宅で安心して療養生活が送れるよう、「結」本庄が独自に行っている有償介護サービスやデイサービス、訪問リハ、通所リハの介護保険サービスを利用して、身体機能の改善や体力強化を行い、家族の自宅介護の不安を解消できるよう、訪問介護、訪問看護などの在宅介護サービスを利用して、自宅で生活できることを実体験し入居者が自宅に帰る支援を行う。11.慈泉会本部―458―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です