2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
458/484

・強い組織文化と継続可能で信頼される病院を創造するためには、看護師の定着が必須と考える。数的側面において安定した状況をつくり、質を問える時代を迎えたい。2.サービス内容・職能資格等級制度・複線型人事制度・人事考課制度を柱とする相澤型人事制度の運用・人事制度に連動した就業規則・給与規則など人事部関連規程の見直し、改定・昇格・職群転換など人事制度に基づく審査の運用実施3.提供体制平日(月〜金)9:00〜17:404.スタッフ構成事務職員2名(課長1名、スタッフ1名)(資格)・日本病院会病院経営管理士(1名)5.実績〈看護職員の状況〉看護職員の状況2011年度2012年度2013年度目標値入職者保健師320助産師845看護師667095准看護師610入職者合計8377100出身地内訳(県内)545270出身地内訳(県外)292530卒業区分(新卒)313260卒業区分(既卒)524540退職者保健師00看護師(含助産師)7784准看護師42退職者計818660離職率4/1看護職在籍者数6176263/1看護職在籍者数589577平均人員603.0601.5離職率13.414.313.0年度内役職者退職数4603/31在籍者平均勤続年数6.77.07.5平均年齢35.035.536.011.慈泉会本部―448―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です