2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
378/484

⑦中途入職職員BLS相澤コース:12回開催院内受講生99名⑧相澤BLSコース:15回開催院内受講生332名⑨一般市民対象コース・松本山雅FCスタッフ対象心肺蘇生法講習:2回開催・相澤病院ふれあい祭り心肺蘇生ブース出展※2013年度1年間の院内BLS受講者数はのべ737名であった。〈外傷チーム〉①救急隊との症例検討会の実施2013年7月、12月、平成26年3月の計3回実施した(症例)・梓川SAでの多重事故症例の検討をし、集団災害発生時におけるDMATの要請や、指揮・統制について検討・モービルERで産婦人科医師、小児科医師、助産師が同乗し、ドッキング先において救急車内で分娩した症例・バイスタンダーによるAED使用後にICD植え込み術を施行した症例、及びAMIにより緊急心カテを実施した症例。参加機関:松本、木曽、北アルプス広域消防、信州大学病院、自衛隊②JPTECコースの開催・プロバイダーコース2回開催・プロバイダー資格更新コース1回開催・インストラクター養成コース1回開催③勉強会の開催・学校教諭、山岳ガイドを対象にした「学校登山に役立つ医療講座」1回開催・JPTECコース開催に伴う院内事前勉強会8回開催6.相澤病院―368―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です