2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
370/484

【診療報酬検討委員会】1.目的保険医療機関として適正な保険診療・保険請求を実施することを目的とする。「相澤病院委員会設置・運用規程」に基づき診療報酬検討委員会を設置するが、診療報酬検討委員会規程において委員会の組織及びその運営についての必要事項を定める。2.審議事項委員会は、次の各号に掲げる事項を審議する。(1)診療報酬審査決定増減返戻通知書に基づく査定返戻レセプトの分析及び問題点の抽出に関する事項(2)再審査請求文書、返戻回答文書の問題点の抽出に関する事項(3)再審査請求結果報告書に基づくレセプトの分析及び問題点の抽出に関する事項3.構成委員長鳥羽嘉明(入院医療事務課課長)副委員長飯塚敏之(外来医療事務課課長)委員宮田和信(診療部統括院長補佐)/池田隆一(事務部門統括院長補佐)/薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/北澤和夫(診療部外科系院長補佐)/田内克典(社保審査委員会審査委員)/小池秀夫(国保審査委員会審査委員)/丸山博子(外来医療事務課)/佐々木志保(外来医療事務課)/武井哲也(診療情報管理センターセンター長)/山崎信子(診療情報管理センター主任)/今井雅則(入院医療事務課主任)/三河博和(入院医療事務課)オブザーバー病院長/診療部統括医長【入院案内(冊子)に関する委員会】1.目的入院患者及び家族が入院生活を送るにあたり使用する入院案内(冊子)を「より見易く」「より分かり易く」「より利用し易く」するため、「最新の情報」を掲載し常に更新を行うための必要な事項を定めることを目的とする。「相澤病院委員会設置・運用規程」に基づき入院案内(冊子)に関する委員会を設置するが、入院案内(冊子)に関する委員会規程において委員会の組織及びその運営についての必要事項を定める。2.審議事項委員会は、次の各号に掲げる事項を審議する。(1)入院案内(冊子)修正・新規追加項目・改定に関する事項(2)入院案内(冊子)掲載認定に関する事項(3)「入院案内(冊子)に関する運用手順」に関する事項(4)その他、入院案内(冊子)関する事項3.構成委員長鳥羽嘉明(入院医療事務課課長)副委員長藤原希美(入院医療事務課主任)委員池田隆一(事務部門統括院長補佐・事務長)/田内克典(診療部副院長)/小林美由紀(看護部病棟長)/竹内忍(看護部看護師)/飯塚敏之(外来医療事務課課長)/川上弥生(患者相談室メディカルコーディネーター)/向井知巳(救命救急センターER事務課課長)/久保田篤(広報部課長)/小松正紀(地域医療連携室推進役)/赤羽茂康(総務課課長)/嶋口恭子(ふれあいメディカルセンターセンター長)オブザーバー病院長6.相澤病院―360―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です