2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
369/484

事務部門会議議長池田隆一1.目的病院運営および病院事務に関する管理計画および改善計画を事務員に周知・徹底することを目的とする。2.審議事項①病院運営および病院事務に関わる管理指標および改善計画の報告②病院長からの諮問事項の審議③各事務部署事務員間の調整に関わる事項の審議④診療部会議・看護部会議・リハセラピスト部門会議からの事務員に関わる改善事項の審議3.構成議長池田隆一(事務部門統括院長補佐(事務長)兼医療事務部長兼医療連携センター長)議員鳥羽嘉明(医療事務部副部長兼医療連携副センター長)/大槻憲吾(がん集学治療センターがん登録・統計調査課長)/がん集学治療センター臨床研究管理課長/稲葉康則(がん集学治療センター事務部門事務長)/向井知巳(救命救急センターER事務課長)/口腔病センター事務課長/宮田住代(手術センター手術事務課長)/伊藤俊之(内視鏡センター事務課長)/小澤きよみ(腎臓病・透析センター事務課長)/柳澤直樹(放射線画像診断センター放射線事務課長)/保科滋明(薬剤管理情報センター事務課長)/大津裕司(事務長室医療費管理担当主任)/小松正紀(地域医療連携室推進役)/森下学(地域医療連携室推進役)/堀内寛之(医療福祉相談室課長)/飯塚敏之(外来医療事務課長)/鳥羽嘉明(入院医療事務課長)/草間昭俊(メディカルクラーク課長)委員会医師事務作業補助推進委員会/診療報酬検討委員会規程/入院案内(冊子)に関する委員会【医師事務作業補助推進委員会】1.目的病院勤務医の負担の軽減及び処遇の改善を図るための医師事務作業の補助を推進すること目的とする。「相澤病院委員会設置・運用規程」に基づき医師事務作業補助推進委員会(以下「委員会」とする)を設置するが、本規程において委員会の組織及びその運営についての必要事項を定める。2.審議事項委員会は、次の各号に掲げる事項を審議する。(1)医師事務作業補助業務に関する検証(2)その他医師事務作業補助作業に関する必要な事項3.構成委員長池田隆一(事務部門統括院長補佐)副委員長草間昭俊(メディカルクラーク課課長)委員宮田和信(診療部統括院長補佐)/薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/北澤和夫(診療部外科系院長補佐)/大槻憲吾(がん集学治療センター事務部門がん登録・統計調査課長)/金井浩三(医学研究研修センター事務部部長)/小松正紀(地域医療連携室推進役)/森下学(地域医療連携室推進役)/向井知巳(救命救急センターER事務課長)/小澤きよみ(腎臓病・透析センター事務課長)/武井哲也(診療情報管理センター課長)/伊藤俊之(内視鏡センター事務課長)/嶋口恭子(ふれあいメディカルセンター診療アシスタント部門課長)/草間昭俊(メディカルクラーク課課長)/メディカルクラーク課事務員オブザーバー病院長6.相澤病院―359―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です