2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
368/484

リハセラピスト部門会議議長大塚功1.目的病院運営及び、リハビリテーション業務に関する管理計画および改善計画をリハセラピストに周知・徹底することを目的とする。2.審議事項・病院運営および病院リハビリテーション業務に関わる管理指標および改善計画・病院長からの諮問事項・各リハセンター及びPT、OT、ST部門間の調整に関わる事項・診療部会議・看護部会議・事務部門会議からのリハセラピストに関わる改善事項3.構成議長大塚功(リハセラピスト部門院長補佐)議員小林亨(PT部門長)/小林勇矢(OT部門長)/古木ひとみ(ST部門長)/村山幸照(脳卒中・脳神経リハセンター科長)/青木啓成(運動器リハセンター科長、スポーツリハセンター科長)/大見朋哲(心臓病リハセンター科長)/鈴木修(地域在宅医療支援センターリハビリテーション部門統括科長)6.相澤病院―358―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です